アダルトアフィリエイト

エロ記事作成を超速で可能にする秘密兵器【メインサイトリライターMSR】

「エロ動画を紹介する際の記事が思うように書けない」

そんな悩みを抱えた方が意外と少なくないようです。

検索でヒットした手本となるエログやサイトを見ても、
記事を丸パクリするわけには当然いきませんし、
とはいっても記事を書かない事には前に進むことはできません。

そのような方の救世主となるのが、
今回ご紹介する「メインサイトリライターMSR」というツールです。

 

メインサイトリライターMSRとは?

メインサイトリライターとは、Web上にある
あらゆる記事をクリックしていくだけで、
オリジナル記事へ変換してしまう魔法のようなツールになります。

例えば、
○○という女優名で検索して、
複数のライバルが動画を紹介(コメント)している記事がヒットしたとします。

そしたら、その文章を、メインサイトリライターMSRに、

①コピペによって取り込む
②クリックしながら文章を同類語に変換していく
③必要に応じで小文をシャッフル

この①~③を行うことで、
完全に別の記事が完成してしまうのです。

メインサイトリライターMSRの機能を持ってすれば、
その気になればライバルサイトを丸ごと、
別のサイトとして作ってしまうことも不可能ではありません。

 

いちろう
いちろう

「良い話を耳にした」

今、あなたは心の中で、そう思いませんでしたか?

なにやら、お金になることを直感したのではありませんか。

その直感は正解です。

というのも、このツールがあれば、
悩むことなく、あなたのオリジナル記事がドンドン作れてしまうからです。

 

リライトした記事に対するGoogleのペナルティーは?

リライト記事で、一番気になるのが、
検索エンジンの評価だと思います。

「リライト記事でペナルティを受けたことがある」

「リライト記事で検索上位表示されたことがない」

そのように言いたい方も、いるでしょう。

しかし、それはMSRで作成された記事ですか?

おそらくナンチャッテツールだったのではないでしょうか?

リライト記事を作成するツールというのは、
様々で複数存在しています。

いちろう
いちろう
私も、これまでに、
いろいろなリライトツールを使ってみましたが、
正直、使えるのはMSRだけですね。

他のリライトツールは、変換できる言葉に限りがあって、
完成した文章も、どことなく日本語として違和感があるのです。

当然、そんな記事ですから検索上位表できるハズもありませんし、
自分の運営するブログやサイトの価値も下がってしまうようで、
記事として使い物になりません。

話が少し横にそれましたが、
メインサイトリライターMSRで作った記事は、
Google検索エンジンから悪い評価は受けません。

言葉を変えればMSRで作成した文章は、Googleからキチンと評価されます。

検索エンジンは日進月歩で進化していますが、
完璧に単語を変化させた文章は、オリジナル記事として判定していまうのです。

実際、MSRで作ったエロ動画の紹介記事からも、
報酬が発生しているので間違いないと思います。

また、もう一つ画像は同じものを使っても、
検索エンジンからは同じ画像として見ることは現時点ではできません。

というか、しばらくは出来ないでしょう。

著作権に引っかかる画像はパクれませんが、
ASPが使用を許可している画像であれば、
ライバルブログやサイトからもパクれます。

その結果、エロ動画の紹介記事を最速で作ることが、
MSRを使えば可能になるということです。

また、Googleはユーザーファーストということで、
ユーザーの役に立つ記事を高く評価するアルゴリズムにしている。

ということですが、
検索エンジンが文章の内容を直接理解できるわけではありません。

その文章を書いたのは誰か?

つまり、特定のジャンルにおいて、
社会的権威がある人が書いているものなら、良い記事に違いない。

そのような点で評価しているのです。

または、有名企業が運営しているサイトの記事であれば、高く評価する。

といったとこが現実なんですね。

なので、無名な方の記事が、
本当の意味でユーザーの役に立つ記事であったとしても、
その内容を理解して良い記事と判断することはGoogleには、
出来ないということです。

であれば、文章に使ってる単語が、全く異なるものであれば、
違う文章として認識するということです。

これでもメインサイトリライターで作成した記事が、
Googleからペナルティーを受けない事を意味します。

また、長文がGoogleから評価されやすい。

と、よく言われていますが、文章内容が本当に網羅的な記事で、
ユーザーの役に立っているといった評価基準ではなく。

そこそこ役に立つ記事であれば、
ユーザーが記事にを読むのに滞在時間が長くなりますよね。

Googleは滞在時間が長いからユーザーにとって、
役に立つ文章に間違いない。

といった判断をしているに過ぎないのです。

つまり、Googleのアルゴリズムが進化しているといっても、
現実は人間が記事の良しあしを判断する基準とは、
大きく異なっているということです。

このことでも、メインサイトリライターで作られる記事が、
Googleからペナルティーを受けるとか。

良い記事として判断されない。

といった事にはならないことを証明しています。

ならば、記事を書くために効率化できるツールとして、
利益を追求するアフィリエイターであれば、
あえて言わなくても利用価値があるかどうかは判断できますよね。

 

メインサイトリライターMSRの使い方【一例】

・記事のリライト(記事の質を向上)
・外注化でも効率化
・記事の横展開による量産
・SEO対策(ブラックSEO)

では、それぞれについて説明していきます。

 

記事のリライトと連結(記事の質を向上)

これは、私がよく行っている手法なのですが、
ある動画を紹介する文章を用意するときに、
ネット上から2つの記事を、まずはピックアップします。

そして、これらをメインサイトリライターMSRで始めにリライトします。

そしたら文章の構成を考えながら、
この2つの記事を1つの記事にしてしまうのです。

こうすることにより記事の質を向上させます。

2つの記事を1つにするんので多少なりとも長文化されるので、
それだけでも記事を読むユーザーの滞在時間も増えますから、
この点でもGoogleから見たら質の高い記事になるわけです。

 

外注化でも効率化

私は、作業効率をUPさせるために、ブログ記事などを外注化してます。

そして外注先の方の作業を効率化することも考え、
外注さんにメインサイトリライターMSRを活用してもらっています。

こうすることで、外注さんの記事を納するスピードも上がりますし、
作業の負担減ということで単価も安くしてもらっています。

つまり、ことらとしては、

・外注費が下がる
・記事の納品が早くなる

といった正に一石二鳥なんですね。

記事を最高に早く用意することを考えている人、
副業で作業時間が、あまり取れない人は、
この外注方法を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

記事の横展開による量産

メインサイトリライターMSRは、
記事を量産し横展開をしていくことに効果を発揮します。

例えばDTIが扱っている人気動画サイトの「一本堂」
をアフィリエイトする際に、「一本堂 口コミ」といった記事が、
ある程度のアクセスウ数を集めることができたとします。

そしたら、同じキーワードで複数個の記事を量産し横展開していくのです。

アクセスを集められたキーワードは、
このようにし収益の最大化をするために使い倒していくのです。
これが大きく稼ぐために必要な1つの手法です。

さらに、

・一本堂 評価
・一本堂 評判
・一本堂 レビュー

というように「一本堂 口コミ」から更に、
記事を増やしていくことが可能になります。

これらのキーワードは、「一本堂 口コミ」と、
ユーザーの検索意図が同様になるため記事としてアクセスを、
集められることが期待できるのです。

メインサイトリライターMSRは、このように、
考え方次第で、アクセスを集めるための記事を
最も効率的に量産することができるのです。

 

SEO対策(ブラックSEO)

ブラックSEOというのは、ご存じのとおり、
自作の被リンク構造を作る事でメインの記事を、
上位表示させるための施策になります。

ブラックSEOはGoogleからペナルティーを受けるからNGという意見が多いのですが、
必ず(100%)ペナルティーを受けるわけではありません。

特にアダルト系においては、肌感覚で今もなお使える手法だと感じています。

具体的にはバックリンクをとするブログを

・無料FC2ブログで作成
・中古ドメインでWordPressで作成

このいずれかでバックリンクブログを作っていきます。

FC2ブログの始め方!初心者にも簡単に無料ブログを作れます!ブログを無料で始めてみようと思われている方に、おすすめなのがFC2ブログです。 本当は長期目線で考えた場合に、 最初からWord...
SEOに強力WordPressサテライトブログを無料作成する方法SEO対策で重要なポイントに以下の2つがあります。 ・読者に有益で良質なコンテンツ ・内部リンク構造 ・外部リンク(被リン...

もちろん、この時の記事を作るのに、
メインサイトリライターMSRを活用するのは言うまでもありません。

先ほども申し上げたとおり、
メインサイトリライターで作った記事はGoogleからも評価されるからです。

そして以下のようなバックリンク構造を構築していきます。

相互リンクというものが流行った事もありましたが、
SEO効果でみると基本的に相互リンクより、上記図のように
一方向だけのリンクの方が効果が大きくなります。

サテライト(バックリンク)サイトやブログの目的は、
あくまでもメインサイトやブログを強くして、
検索上位表示させる事です。

なので、無理に相互リンクをするメリットは、
ないので、注意が必要です。

また、ブラックSEOを行う場合は、自己責任でお願いします。

 

メインサイトリライターMSR【評価】

メインサイトリライターMSRは、アダルトに限らず、
一般的なジャンルでも、もちろん効果があります。

実際に、私は他のジャンルでも使っています。

とは言え、このツールが出れにでも必ず必要かといえば、
人それぞれ考え方やアフィリエイトの手法も異なると思いますので、

「自分には必要なツールだ」

とピンときたら手に入れたら良いと思います。

また、アダルトアフィリエイトで、

「大金を稼ぎたい!」

といったことを強く願う方は手に入れておいても損はないでしょう。

メインサイトリライターに興味を持たれた方は、
以下のページで、さらに詳しく解説していますので、
是非とも、ご覧になってください。

メイン・サイト・リライターMSR 特典付きレビュー