メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトで成功するためには「リスト取り」が「カギ」になる理由

なやみ君
なやみ君
「リスト取り」がカギって?
そもそも「リスト取り」とは、
いったい何?

メルマガアフィリエイトについて
あまり知らない方はそう思われるかもしれませんね。

ということで、
ここでは「リスト取り」とは」何かの説明。

メルマガアフィリエイトで成功するためには、
「リスト取り」が「カギ」になる理由について
解説していきます。

 

メルマガアフィリエイトにおける「リスト取り」とは

メルマガアフィリエイトにおける「リスト取り」とは、
ブログの訪問者などからメールアドレスを
教えてもらうことをいいます。

とはいっても

「メールアドレスを教えて…」

といったところで見ず知らずの者に、
教えてはくれませんよね。

そこで

「メルマガに登録してみませんか?
そしたらこんなメリットが、あなたにありますよ!」

といった内容のメルマガ登録ページを作って、
メールアドレスを取得するようにします。

このような方法でメールアドレスを集めることから
メルマガアフィリエイトのことを、

・リストマーケティング
・「DRM」ダイレクトレスポンスマーケティング

とも呼びます。

つまり「リスト取り」とは
見込み客となる人のメールアドレスを収集する事をいいます。

「リスト取り」をすることによって
見込み客に対しメッセージを届ける事ができるようになります。

そうすれば有益な情報を伝えたりしながら、
商品をオファーすることが可能になります。

アフィリエイトにおいてブログで商品を紹介する
「ブログアフィリエイトというものがあります。

しかし、ブログとメルマガを連携させた
メルマガアフィリエイトのほうが
手っ取り早くいえば「稼げる」のです。

では次に何故メルマガを運営し「リスト取り」していくのか?
その理由について解説します。

 

メルマガを運営し「リスト取り」していく理由

・見込み客に対し何度も商品のオファーができる
・直に情報を届ける事ができる
・売上UPと安定が可能になる

 

見込み客に対し何度も商品のオファーができる

見込み客に対し何度も商品のオファーができるということは、
たとえばAという商品をオファーしたとして購入されなかった
としても次の機会にBという商品をオファーできる。

ということです。

そのように何度でも商品を紹介できる機会がある。
ということになります。

また仮に同じ商品であっても違うメリットや使い方
など角度を変えて説明することで購入される
可能性が高くなります。

たとえばリストマーケティングを実践されてない
ブログアフィリエイトだけだとします。

その場合リピーターでない限りページを離れたら
2度と訪問してくれないかもじれません。

ということはチャンスは一度しかない。
ともいえるでしょう。

そこがリストを持ってメルマガアフィリエイト
を取り組んでいるものの強みです。

 

直に情報を届ける事ができる

ブログアフィリエイトの場合、
読者が訪問してくれるないことには
情報を、こちら側から届ける事はできません。

ゆえにブログやサイトというのは待ちの媒体になります。

ところがリストを持っているメルマガアフィリエイトも
実践していればリストに対し、こちらの都合で、
届けたい情報をメールで配信することが出来ます。

こちらの都合で直接本人に話したいことを
届けられるというのがリストを持っている
最大のメルットであり強みになります。

緊急性の高い情報などを新鮮なうちに届ける事は、
正にメルマガをしていなければ出来ません。

例えばブログに〇日までセール中
といった内容を記事にしておいたとしても、
読者が読んだときには期限切れしている。

なんてことにもなりますから。

緊急性の高い情報は、
ブログやサイトだけを運営している人には出来ない。
とうことになりますよね。

だからリストがあると
アフィリエイトなどに取り組んでいる場合、
非常に大きい強みになるのです。

つまり、より稼ぎやすいということです。

 

売上UPと安定が可能になる

先ほども言いましたがブログやサイトアフィリエイトの場合、
それらの商品レビューぺージに読者が訪れている際に、
そこでの商品をその場で購入してくれなかったら。

こちらから、その方に対し、再び連絡を取ることはできません。

そういった場合でもメルマガに登録しておいていただければ、
リストとして確保しているので、その後に商品の更なるメリットや
購入特典を追加した際に再度オファーすることが出来ます。

ブログに訪問した時に商品を購入していただけなかったとしても、
メールで様々な情報を届ける事で購入してくれる場合もあります。

またブログで有益な記事を更新した旨を伝え
そのページに直接アクセスしていただけるよう
メールにURLを張ってお知らせすることも普通にできます。

リスト数がドンドン増えていけば、
リストに対し新商品の販売やキャンペーンなど、
メールの一斉配信をすれば、瞬時に全員に情報を届けられます。

そのようなことで売り上げを増やすことが可能となるわけです。

つまりリストを取ることで、
売り上げUPと利益を安定することが出来るようになるということです。

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイト
と比較した場合すごいアドバンテージになると思いませんか?

例えばリストを1000人分持っていれば、
1000人の見込み客に対し一瞬で特別キャンペーン
といった情報を伝達することができます。

また新商品が販売される際にも
一早く告知することで販売に繋げる事ができるようになります。

 

リストの価値について

リストというのはビジネスにおいて、
一番価値のある財産ともいえます。

リストは見込み客
つまり顧客ということになります。

例えば江戸時代のはなしになりますが、
商人の店が火事になってしまった場合に、
何を一番に持って逃げると思いますか?

・先祖代々からの家宝
・親の形見

いえ、どれも違います。

答えは「顧客台帳」と言われています。

昔からビジネスにおいて
「顧客」というものが一番の財産だったのです。

顧客さえ確保していれば、
0からでも直ぐに商売を立て直す事が可能だからです。

多くの商人は、その事を知っていたので、
火事になったら「顧客台帳」を真っ先に持って逃げだした。

そう言われているのも納得できますよね。

現代になって

顧客台帳 → リストに変わっただけということです。

アフィリエイトに限らず全てのビジネスは、
どんなに素晴らしい商品やサービスがあったとしても、
それを購入してくれる相手がいなければ商売にならない。

ということなんですね。

だから「リスト」の価値は、一番の財産・資産
ということになります。

リストの中でも1度商品を購入してくれた人は、
購入者リストとして特に大切になります。

なぜなら、あなたから1度だけでも
商品を購入された人というのは、2度3度と
商品を買ってくれる可能性が非常に高いからです。

つまり「お得意さん」リピータに、
なってもらえる確率が高いからです。

 

リストマーケティングの概念

私たちアフィリエイターは見込み客に対し
商品を紹介し購入していただくことで報酬を頂き
ビジネスとしてなりたっています。

だからこそメルマガを運営し「リスト」を
なるべく多く集めることに注力します。

リスト(見込み客)客に有益な情報を提供し、
あるいはコミュニケーションを重ねていくことで、
信頼関係を築いていくのです。

それが売上に繋がっていくから。

大きく稼いでいるアフィリエイターの多くは、
「リスト取り」をしリストを育てマーケティングを行うことで、
儲けているといってもよいでしょう。

またアフィリエイトはリストを育てることを目的
としているといっても過言ではないと思います。

それほどビジネスにおいて「リスト」というものは、
大切なものでリストがあることで継続的に
安定したビジネスが行えるとも言えます。