アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐのは無理と思われてる方へマインドセットが重要なカギです!

 

なやみ君
なやみ君

アフィリエイトを始めてから少し経過したけど、
全く稼げる兆しが見えないし…

このまま続けても稼ぐのは無理のように思えて
作業するのも何となく疲れてきたような
この先どうしたら良いのか?、、、。

いちろう
いちろう
今回このような悩みを持たれた方に
答えていきたいと思います。

 

アフィリエイトに必要な作業量(作業した時間)とマインドセットについて

自分では結構な時間アフィリエイトで作業したと思っていても、
結果が出ていない場合は大抵作業量(作業した時間)が足りていない。
といった場合が殆どですね。

たとえば1日3時間の作業をしたとして3か月間であれば、
3時間×90日=270時間ですね。

僅か270時間の作業で稼げるようになれる人は、
かなりの天才でない限り無理でしょう。

よく1つのビジネスをマスターする為に必要な時間は1万時間と言われたりしてます。

現実的に1万時間となると殆どの人が挫折してしまうと思いますが、
そこまでいかなくても最低1000時間は作業に費やさないと、
成果は見えてこないと思います。

因みにアフィリエイトで結果を出してる人は、
1日8時間以上の作業を継続している方も少なくありません。

1日8時間作業をすれば1000時間は4か月そこそこで到達します。

本気で取り組めば4か月なんて「あっという間」です。

アフィリエイトの作業量は自分の基準で考えず、
実際に結果を出している人を基準にする事が重要です。

誰の為でもなく自分自身の為ですから、
本気で結果を出したいのであれば「ヤル」しかないでしょう。

「アフィリエイトって簡単に稼げるかも?」

といった甘い考えはアフィリエイトをビジネスとして捉えれば、
そんな楽に稼げない事は理解できると思います。

つまりアフィリエイトで結果を出すには、
取り組む姿勢というかマインドが重要だという事です。

実際、稼ぐ為のマインドセットができれば稼げるようになります。

ある意味アフィリエイトにおいてノウハウやスキルよりも
稼ぐ為のマインドセットをする方が重要でマインドセットしなければ、
結果を出すことはできないといっても過言ではないでしょう。

マインドセットできていれば1000時間の作業量なんて全く苦にもなりません。

結果を出した経験のない人ほどマインドよりも、
テクニックといった事に拘る傾向にありますがマインドセットができていない人は、
ノウハウを学んでも必要な作業を実行しきれずに挫折してしまう方が殆どです。

何故ノウハウを学んでも実行に落とし込めないのか?

それはマインドセットができていないから。

といった明確な理由があるからですね。

 

そもそもマインドセットとは?

そもそもマインドセットとは、
ビジネスなどで成果を上げる為の「心構え・考え方」という意味です。

アフィリエイトに当てはめるなら、
稼ぐ為のアフィリエイトに取り組む「心構え・考え方」という事になります。

なので以下の図のようにノウハウ、スキル、テクニックといったものを、
下で支えている基礎のようなものだとイメージされると良いでしょう。

マインドセットの意味
マインドセット(mindset)とは、自身の習性として根付いた物の見方や考え方、を意味する表現。「思考態度」と訳されることもある。先入観・信念・判断基準・無意識の思い込み、等々の思考の傾向を指す。

ビジネスシーンにおけるマインドセット
ビジネスシーンでは、成果を出すための「心構え」といった意味で用いられる。マインドセットは、個人に限らず企業や組織などの集団にも存在する。企業のマインドセットは、製品や事業などの特性、経営戦略や経営理念などによって形成される。

心理学におけるマインドセット
心理学においては、プラスの影響を与える「グロース・マインドセット(growth mindset)」と、マイナスの影響を与える「フィックスト・マインドセット(fixed mindset)」を分けて定義している。

引用元:weblio辞書

アフィリエイトに限らずビジネスで、
成果を上げる為に重要になるのがマインドセットになります。

今回の場合「アフィリエイトで稼ぐのは無理」という事を言う人は、
自分で「無理」と思う事で自分に対し言い訳をしている。
という事になります。

そのようなネガティブ思考で居る限り何か問題が発生する度に、
「無理」と言って自らの可能性を潰してしまう事になります。

自分で「無理」だと決めてしまえば本当に無理になってしまいますし
必ず「できる」と本心から思えばできるようになります。

だから考え方や心構えをポジティブ思考にならなければなりません。

それが「マインドセット」です。

だから成功する為にはマインドセットが不可欠なんですね。

それでマインドがシッカリすれば、

・完全自動で不労所得が得られるツールがあります
・1日に1回クリックするだけで月に50万円稼げます

といった甘い言葉で勧誘する詐欺商材に騙される事も無くなります。

 

素晴らしいノウハウも結局はマインド次第で変わります!

先ほど見ていただいたピラミッド図の通りで、
ノウハウを下で支えているのがマインドセットですから。

例えば、アフィリエイトで成功者を生んだ実績のあるノウハウの教材があったとします。

そして購入者は、みんなアフィリエイトの初心者と仮定して、
教材を同時期に手に入れました。

それから半年経過した結果、20万稼げるようになった人がいれば、
10万円稼げるようになった人もいます。

しかし全く稼げない人もいる訳ですね。

同じ教材を手に入れても、このような差が出てしまうのは何故でしょうか?

元々頭が良い、才能があった、運が良い。

稼げない人は稼げる人に対し、このような言い訳を自分に対し思う傾向にありますが、
これこそマインドセットができていない証で。

それが稼げない理由なんですね。

つまりマインドセットができていない為、「ヤルべき行動」ができていないのです。

マインドセット出来ている人は常に前向きな姿勢で取り組みますから
教材で教えていない事もPDCAをしながら進めていくでしょう。

マインドセットができていない人は同じ作業時間を費やしたとしても、
思考を働かせず機械的に作業をしていた事も考えられます。

または、マインドセットができていない為、
教材は購入したものの明日からやるか…とか
来週から…

といった考えで結局は行動を起こさない。

マインドセットによる違いは、これほど大きな差がでるもなのですね。

思考を働かせないで機械的に作業をしている方や理由を付けて後回しにする事で、
結局は行動しなかった方は、行動する事を潜在的に面倒くさく思っている訳です。

だからアフィリエイトで成果を上げるには、
「ノウハウ以前にマインドセット有りき」という事になります。

例えば結果の出せない購入者の考え方として

・結果が出なかったら返金請求をすれば、いいや。
・もしも稼げなかったら販売者にクレームを付けてやろう。

マインドセットできていないと、このように心構えが全く違う事になるので、
同じ教材を手に入れたとしても差が出るのは当然の事ですよね。

「絶対に稼いで見せる」といった前向きな姿勢と、
逆に「稼げなかった事」を始めから想定している人とでは全く結果が異なります。

 

いちろう
いちろう

心構えが変わる事で行動が変わり、
行動が変わるから結果が変わる

成功するマインドセットするようにしましょう!

 

プラス思考のマインドセットをする方法

ここまでにマインドセットする事で行動が変わり成果に繋がる事を理解できましか?

では、実際どうしたらマインドセットできるようになるか。

・ビジョン(目標)を言語化する
・言語化した事を書き出す
・目標を達成した際の自分の姿を想定する
・行動する

ビジョン(目標)を言語化することによって
より意識に刻み込まれるようになり具体的にイメージできます。

そして言語化した事を書き出すことで、自
分の中にビジョン(目標)を定着化する事が可能となります。

そして目標を達成した際の自分の姿を想定することで「やる気」がでます。

後は行動するだけです。

PDCAサイクルを循環させる

マインドセットができたら今度は立てた目標を具体的な作業計画に落とし込んでいきます。

1例を挙げると

ブログの設計図を構築する
②設計図に元ずいたキーワードのリサーチと抽出
WordPressブログを立ち上げる
④毎日必ず記事を更新する
⑤目標を達成するまで継続する

ざっとこんな感じです。

そして後は結果に対して検証し改善をしていく。
つまりPDCAサイクルを回すようにしていく事が重要です。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、品質管理などの業務管理における継続的な改善手法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。PDCAサイクルは、主に日本で使われ、Aだけが名詞のActionとされることもある

引用:Wikipedia

 

目標を達成した際の自分の姿を想定する重要性

目標を達成するためには達成した時の自分を具体的に想定する事です。

例えば

・目標を達成したら嫌な上司のいる会社を辞めて独立起業する
・好きな人と旅行をする
・以前から欲しかった腕時計を買う
・通勤ラッシュから解放される
・金銭的、時間的に束縛されない自由な生き方

このように自分のモチベーションがUPするような自分を想定します。

そんな自分になれるなら頑張れるハズですから。

 

マインドセットを実践する際の注意点

マインドセットというのは一時的にできても、
時間の経過と共にブレてしまう傾向があります。

なので、シッカリマインドセットを定着させる為に、
注意すべき点について説明しておきます。

・フィックスト・マインドセットの方は特に注意

・日々の小さな成功体験を積み上げていく

・ビジョン(目標)自身の将来像を常に意識する

フィックストマインドセットとは
「自分の才能や能力は、努力をしても向上しない」という固定的な考え方を言います。このフィックスマインドセットを持ちながら課題に取り組むと、挑戦・障害・努力・批評・他者の成功という5つの壁にぶつかった時、以下のように否定的な思考が生まれます。「挑戦しない」「努力しない」「不正でごまかす」「自分よりできない人を探す」「フィードバックを貰いに来ない」などの行動を取る可能性が高まります。
引用:心理学豆知識

 

フィックスト・マインドセットの方は特に注意

フィックスト・マインドセットの傾向がある方は、
マウンドセットを定着させる際に
自分がブレないよう様々な工夫をされると良いでしょう。

そもそもマインドセットといものは、一長一短で定着させられるものではありません。

自分でブレそうだと感じた時は直ぐに軌道修正する考えを持つ事。

そのような努力を重ねる事で定着させる事ができるようになるものです。

日々の小さな成功体験を積み上げていく

マインドセットを定着させる為には最終目標を意識する事も重要ですが、
日々の小さな成功体験を積み上げていくという事も重要です。

人は、小さくても成功体験をする事で自己効力感を感じるので、
目標を見失うことなく向かっていく事ができるものです。

なので、週や1日単位で小さな目標を立て、
確実に消化していく癖をつけるのも良いでしょう。

このような日々の小さな努力を重ねる事も、
マインドセットを定着させる為には重要なポイントになります。

ビジョン(目標)自身の将来像を常に意識する

マインドセット定着させる為には常に目標を達成した際の自信の将来像を想像しながら
毎日の作業に取り組むようにすると良いでしょう。

将来像を意識する事でブレずにマインドセットの定着化が図れます。

未来に良い事が待っていると思えれば頑張れるものです。

光が指せば人間は前進する事ができますが暗闇では進む事ができないという事です。

 

まとめ

ここまでに
アフィリエイトで稼ぐのは無理と思われてる方は
マインドセットが重要だという事を解説してきました。

マインドセットができていれば○○〇だから無理とかできない。
といった考え方をしなくなるものです。

マインドセットにより言い訳をして、
行動に移さないといった成果を上げれない方、
特有の悪い癖から脱却できるようになります。

なのでノウハウやスキルを学ぶ事と同様または、
それ以上にマインドセットが稼ぐうえで重要である事を
これを機会にシッカリ覚えておいくださいね。