WordPressブログ始め方

「note」のメリット・デメリットとワードプレスブログと違い比較

最近「note」って話題みたいだけど、実際どうなの?

ワードプレスブログと比較した場合どっちが良いの?

とこのような悩みはありませんか?

今回ここでは「note」の特徴およびメリット・デメリット、
ワードプレスブログと比較した場合その違いなどをまとめて、
初心者の方にも分かりやすく解説しています。

それでは、いってみましょう!

 

noteとは?

note公式サイトはこちら

 

noteとは、簡単に言うと自身のノウハウやスキルを共有できるサービスで、
プラットフォーム内でコンテンツとして販売も可能なサービスです。

ブログとSNSのハイブリット的な存在である。

といえばイメージされ易いでしょうか?

また更に普通のブログサービスやSNSと比較した場合、
その特徴はプラットフォーム内でコンテンツを販売する事が可能という点ですね。

今までネット上にあった様々なサービスの
良いとこど取した感じなのがnoteという事でしょうか。

 

note5つの主な機能について

①記事(文章)投稿の機能
②③動画表示の機能
③映像投稿の機能
④音声投稿の機能
➄つぶやき投稿の機能

 

①テキスト(文章)投稿の機能

noteは、一般的なブログサービスの感覚で記事(文章)の投稿をする事ができます。
無料ブログサービスを一度でも使った事のある方なら殆ど直感的に、
記事の投稿をする事ができるでしょう。

それほどシンプルで簡単操作になってます。

なやみ君
なやみ君
無料ブログなら
僕も使った事があるので、できそうだけど
noteは、記事を書くだけでも良いのかな?
いちろう
いちろう
参考までにnoteの利用者の殆どが、
この記事投稿をメインにしているようだから
全く問題無いと思うよ

 

②画像投稿の機能

noteは記事内に画像も投稿できます。
といっても、これもまた珍しい事でなく普通のブログと変わりませんね。
この点も直感的操作で簡単に使う事ができるでしょう。

 

③動画表示の機能

noteはYouTube及びvimeo限定となりますが動画を記事内に表示する事ができます。
また先ほども言いましたがnoteの利用者は記事(文章)をメインに
情報を発信している方ばかりなので動画の表示は目立つので狙い目だと思います。

今ならチャレンジしてみる価値がありそうですね。

 

④音声投稿の機能

noteは、音声のみの情報発信をする事も可能になります。

確かに個人のラジオ放送のようなサービスが注目を浴びているようだし、
これからは音声の時代とも言われているみたいなので、
ラジオ番組感覚で利用してみるのも面白いかもしれませんね。

ただ音声ファイルは今のところ「MP3とAAC」限定となっています。

MP3が使えれば問題無いと思いますが他のファイルであっても
以下のサービスを使えば無料で音声ファイルを変換する事ができますよ

音声変換コンバーターのページはこちら

 

➄つぶやき投稿の機能

noteは、140字までという決まりで、「つぶやき」を投稿する事が可能です。

また「つぶやき」に画像を入れる事もできるので、
このへんは。ツイッター感覚ですね。

 

noteのメリット/デメリット

noteを利用するにもメリット/デメリットは、あります。

ここでは各メリット/デメリットについて説明していきます。

 

note5つのメリット

①無料で登録後すぐ利用可能になる
②コンテンツの有料販売が簡単にできる
③独自機能のマガジンがあり発行もできる
④クリエイターをサポートできる機能もある
➄ユーザーは互いにフォローし合う事ができる

noteには上記5つのメリットがあります。

では、それぞれ順にみていきましょう。

 

①無料で登録後すぐ利用可能になる

noteの登録は、もちろん無料で出来ますし、
登録後は直ぐに利用が可能になります。

noteって今までのサービスでは無かったような立ち位置にあるので、
興味本位で登録する人が、日々増えているようです。

確かにアカウント登録も簡単だし、すぐ使えるのもメリットですから。

いちろう
いちろう
実際登録から利用するまで
数分もあれば出来ますからね

②コンテンツの有料販売が簡単にできる

noteは、一般的な無料ブログサービスと違い
公開した記事を有料で販売する事ができます。

しかも、有料で販売する為の設定は、
数か所の設定だけという超シンプルで簡単な方法です。

この間単にコンテンツを有料化できるお手軽さがnote最大の特長でしょうね。

noteで稼ぐって?ブログと比較した場合など【解説】 そう思われた事が、ある人は意外と多いかも知れません。 そこで今回はnoteで収益化を試みる場合のメリット・デメリット ま...

③独自機能のマガジンがあり発行もできる

noteで投稿した記事は、マガジンにしてまとめておくことが可能です。
またマガジンは複数個作成する事ができ、無料、有料をマガジン毎に設定する事もできます。

なので、必要に応じて無料と有料マガジンを使い分けて、
人気UP目的と収益化目的のマガジン戦略など実践しても面白いでしょう。

④クリエイターをサポートできる機能もある

noteには、クリエイターをサポートする機能が用意されていて、
有益な情報を発信し続けファンが出てくると自分に対し、
お金を送金してくれるといった「投げ銭」システムがあります。

人気があればこのような副収入も得られるのが魅力ですね。

➄ユーザーは互いにフォローし合う事ができる

noteには、フォローの機能もあるので、気の合うユーザー同士でフォローし合い、
交流を深める事も可能になります。

またフォローが多く貰えるようになれば、
投稿した記事も比例して読まれる数が増えますからモチベーションUPにもなります。

 

noteのデメリット

noteには主に2つのデメリットがあります。

・カスタマイズ性が低い
・アフィリエイト広告が例外を抜き全く貼れない

では、それぞれのデメリットを見てみましょう。

カスタマイズ性が低い

noteは簡単に使える事の反面、
機能が少ない為デザインをカスタマイズする事が全くできません。

なので、見た目で目立つといった事は無理で、どののページを見ても
同じようになってしまうといったデメリットがあります。

また文章を装飾する為の機能も、ほんの僅かですから
あくまでも記事の内容で勝負するしか無いという事になります。

いちろう
いちろう
個性を出しにくいというのは、
面白くないですよね。

アフィリエイト広告が例外を抜き全く貼れない

noteは基本的に広告の掲載ができません。
ただ唯一Amazonアソシエイトだけ許可されていますが、
その他のアフィリエイトは一切する事ができないようになっています。

つまりnoteで稼ぐ方法はnote内のシステムを利用した
収益方法に限定されているもデメリットですね。

 

noteの「プレミアム会員」制度について

noteは無料で利用できる一般のメンバーの他に、
「プレミアム会員」になるといった制度があり月額で500円となります。

この「プレミアム会員」になると何ができるようになるのか。

これから説明していきます。

プレミアム会員限定6つの機能(メリット)

・コンテンツの予約投稿ができる
・有料コンテンツにおける価格の上限がUPする
・月額課金のマガジンが発行できる
・コメント欄のON/OFF機能が使える
・コンテンツの販売数を限定できる
・Amazonウィジェットを追加できる

では順番にみていきましょう。

 

コンテンツの予約投稿ができる

この予約投稿がある事で時間のあるときに、まとめてコンテンツを作るなどして、
コンテンツを毎日投稿もできるようになるので、作業の効率化もできますし
アクセスも集まり易くなりますね。

また隙間時間を有効活用してツイッターで宣伝する事もできます。

有料コンテンツにおける価格の上限がUPできる

一般メンバーの場合はコンテンツ販売における価格の上限は1万円ですが、
noteのプレミアム会員になると販売価格の上限が一気に5万円にアップします。

上質なコンテンツ販売を目指す方にはプレミアム会員がおすすめです。

月額課金のマガジンが発行できる

プレミアム会員になると定期購読としてマガジンを設定する事ができるようになります。
月額課金が上手く売れれば収益が安定化しますし、お金を使う予算も立てられますよね。

定期購読マガジンは有料メルマガ感覚で運営していくのが成功のポイントで
シナリオを作成して実践すると良いでしょう。

コメント欄のON/OFF機能が使える

noteの一般メンバーは、コメント欄のON/OFF機能が使えません。
プレミアム会員になれば、しかも記事単位で、
コメントのON/OFFを選択する事ができます。

コンテンツの販売数を限定できる

プレミアム会員になるとコンテンツの販売数量を限定できるので、
急ぎで購入する人も出てくるでしょうしコンテンツの付加価値を演出する事で、
販売価格を高めに設定する事もできるでしょう。

Amazonウィジェットを追加できる

noteの一般メンバーの場合のAmazonの商品リンクは、
記事内に限定されてます。

それが、プレミアム会員になると
記事以外にもAmazonの広告リンクを貼れるようになります。

 

noteとWordPressブログの違う点

「note=ブログ」と思われてる方もいるようですが、
確かに同様のサービスも有りますけど、明らかに違う面もあります。

noteと比較するブログがWordPressブログであれば、その違いは更に明確です。

なので、ここではnoteとWordPressブログの違う点をまとめてみました。

今後の活動ため是非、参考にしてみてください。

項目 WordPressブログ note
収益化の方法 アフィリエイト広告(リンク)を様々な形式や方法で活用できる
収益化の手段が豊富で、なんでも幅広くマネタイズする事が可能
Amazonアソシエイト以外のアフィリエイト広告(リンク)を規約で使えない
収益化の手段がnote内のコンテンツ販売などに限定される
カスタマイズ性 特にデザインのカスタマイズ性のの自由度が段違いのレベルで可能
テーマが数多くあるので高いスキルが無くてもクオリティーの高いデザインが可能
デザインのカスタマイズをする為の機能がありません。
お手軽に情報を発信する事に特化しているのでデザインに拘るならWordPressブログ
おすすめな人 SEO対策ができる為、作ったコンテンツを資産化する事に優れている
多くのユーザーをターゲットにした情報発信と収益の基盤が構築できる
自分の体験や知識を手軽に発信したい人に重宝なシステムとなっている
少ない記事数でも、販売する事が可能な為、収益化のハードルが比較的に低い
コンテンツ 特定のサービスに依存していない為、サービスの終了といったリスクが無い
作成したコンテンツは、自身の資産とし必要な分だけ増やす事が可能
作成したコンテンツは全てnoteの管理下にある為、サービス終了の際には、
資産が消えてしまうといったリスクが常に付きまとう

 

noteとWordPressブログの違う点まとめ

noteは、そこに書いた記事を直接販売する事ができるので、
手軽に収益化したい方に向いているといえ、その点では、
WordPressブログより明らかに難易度で見ると低いです。

noteは、独自ドメインが使えないので資産構築にはなりにくいのですが、
簡単に情報発信をスタートするにはWordPressブログより便利です。

またnoteの独自機能を利用する事で収益化を短時間で実現する事が可能ですが、
規約が有る為、収益化の幅を広げる事ができないというデメリットが有るので、
大きく稼ぐ事には向いていない傾向にあります。

いちろう
いちろう
noteとWordPressには上記したような違いがあるので、
まずWordPressブログブログを立ち上げ余力が出来てきた段階で、
noteを使い連携して情報発信をしていく事がベストだと個人的には思います。

 

noteがおすすめな人は

noteがおすすめな人

既に自分のコンテンツを持っているクリエイターの方に一番おすすめできます。

また既にブログやSNSなどで知名度のある人にはnoteは、おすすめで、
ブログとSNSを連携させて効果を最大化する事が容易となるでしょう。

情報発信に興味がありブログは、どうしても苦手だという人には、
noteは非常に重宝なツールだと思いますので、そのような方は、
noteなら手軽に情報発信する事をスタートできるでしょう。

自分が持っているノウハウやスキル、経験などを「速攻でマネタイズしたい!」
といった方にもnoteは向いているでしょう。

以上このような方にnoteは、おすすめです。

 

最後に:WordPressブログに興味を持たれた方へ

ここまでの記事を読んでいただけた事で、
noteを始める場合でも先にWordPressブログを立ち上げておいた方が、
後になって効果を最大化できる可能性がある事を理解されたと思います。

また、未だWordPressブログを運営されていない
そのような方に、お役に立つ記事を用意してありますので、
宜しかったら以下の記事もどうぞ!

ワードプレスブログの始め方ワードプレスブログを始めたいと思ってみても 何からどのように始めていけばよいのか悩んでいませんか? ワードプレスでブログを作成し...