ブログのノウハウ

ブログ記事を書く前に抑えておきたいポイント【初心者向け】

ブログを立ち上げて、いよいよこれから記事を書いていく段階で、

・ブログの記事の書き方にルールとかあるのかな?
・効果的なブログ記事の書き方ってあるのかな?
・とりあえず最低100記事書けと聞いたけど実際どうなの?

といった不安や疑問はありませんか?

結論を言うとブログ記事で絶対に良い書き方というものはありません。

しかし記事を書く前に
「最低限度知っておいた方が、後々成長する可能性が見込めるものはあります。」

そこで今回はブログで記事を書く前に絶対覚えておいてほしい事を
ピックアップしてもとめてみました。

これから記事を書いていく方に向けた内容になっていますが、
既にに記事を書き始めている方にも役に立つ内容なので
是非とも読んでみてくださいね。

 

記事を書く事前に最低限抑えておきたい事

ネット上では、「とりあえず100記事書く事が重要」
といった事が複数の方に言われていますが実際はどうなのでしょうか?

個人的には微妙に感じます。

何故なら確かに100記事書く事で文章の作成能力は向上すると思いますけど、
最低限重要なポイントを押さえたうえで100記事書く事が正解だと思います。

ただ最低限重要なポイントといっても、それが分からないのが未経験者や初心者ですよね。

100記事書いても成果が全く出なければ、
ブログを書く事に挫折してしまうかも知れません。

そのような事態にならない為に今回ここでは、
最低限抑えておきたいポイントに注力して解説していきます。

先ほども言いましたが単に100記事書くだけでも文章スキルは向上すると思います。
しかし、「最低限のポイント」を知ったうえで書く場合とでは、
明らかに成長スピートは違います。

この事を理解されてブログ及び、あなた自身の成長の糧としてくださいね。

 

ブログの文章を書く前に意識しておくべきポイント

「誰に向けて」「何を」伝えたいのか
これを明確にしたうえで文章を書いていく。

この事を意識して書いていくだけで、あなたの成長スピードは格段に飛躍します。

例えば横浜で上手なヘアーサロンの記事を書いた場合なら

・誰に読んでほしいのか:横浜で上手いヘアーサロンを探している人
・何を伝えたいのか:そのヘアーサロンの技術を伝えたい。そのサロンを知ってもらいたい

例えば横浜で上手なヘアーサロンの記事を書いた場合なら

・誰に読んでほしいのか:横浜で上手いヘアーサロンを探している人
・何を伝えたいのか:そのヘアーサロンの技術を伝えたい。そのサロンを知ってもらいたい

といった内容が書ければ良い訳です。

いちろう
いちろう
この事を意識するだけで
結果に差が出ますよ

 

記事のタイトルにキーワードは必須

これはブログの文章の書き方と同様もしくは、それ以上に重要な事。

文章ばかりに気を取られて記事の見出しタイトルが、疎かになってしまうと
結果が半減してしまいます。

これはSEO的にタブーにあたりせっかく良い文章が書けても
読んでくれる人がアクセスしてきませんから
勿体ないと思いませんか?

細かく言えばキーワードの事は長くなるので、
ここでは割愛させていただきますけど、

「タイトルにキーワードを入れる」

これだけは絶対に覚えておいてくださいね。

 

タイトルにキーワードを入れる理由は?

何故タイトルにキーワードを入れるべきなの?

ブログの経験が浅い人の中には、そう思われる方もいるでしょう。

理由は簡単でネットで何か記事を探す時の事を考えてみてください。

検索窓に必ず調べたい事のキーワードを入れてググっているハズです。

つまりキーワードがマッチしなければ検索上にヒットしませんから
あなたの記事にアクセスしてこないという結果になりますよね。

だから、あなたの書いた記事をユーザーが、
探してくれそうなそうなキーワードを入れてタイトルを付けるようにします。

文頭で話した「誰に」「何を」伝えたいのか意識しておけば、
自ずとキーワードは思い浮かぶのではないでしょうか。

初めにタイトルにキーワードを入れる事で覚えていただきたいのは、このヤリ方です。

例えば

・料理のレシピなら:料理名と作り方を入れる
・購入した商品の感想なら:商品名は必ず入れる
・カメラのレビューなら:メーカー名とカメラの名前を入れる

このような事からでも取り組んでいきましょう。

とりあえず意識的に実践していけばOKで、
初めから完璧を求める必要も無いので、
焦らずタイトルにキーワードを入れる事を忘れない事が重要です。

ブログ記事を100記事書き終えた時に何も意識しないでタイトルを付けていた場合と、
タイトルにキーワードを入れる事を意識した場合とでは「雲泥の差」になりますよ。

 

記事の見出しにもキーワードを入れる

「h2、h3、h4」といった大見出し、中見出し、小見出しにも
キーワードを入れていきましょう。

基本やり方はタイトルの場合と同様なので詳しい説明は省きますが、
自然な感じでキーワードを入れる事を意識していきましょう。

全く関連性の無い見出しが付いている記事を時々見かけますが、
勿体ないな~と思いますね。

そのようにならない為にも、
見出しにも出来るだけ関連性のあるキーワードを入れていきましょう。

 

まとめ:ブログ記事を書く前に最低限抑えておきましょう

超重要なポイントなので最後に、もう一度だけ簡単に説明しておきますね。

とりあえず初心者の方に覚えておいてほしいのは以下の3点になります。

➀「誰に向けて」「何を」伝えたいのか明確にしておく
②書いた記事に対しユーザーが検索しそうなキーワードを入れてタイトルを付ける
③タイトルと同様に各見出しにもキーワードを入れる

ブログの記事を書く前に、この事だけは意識しておいてください。

もちろん最初はできる範囲で構いません。

経験を積んでいけば、
いずれ必ずドンピシャなキーワードの選定ができるようになります。

今は、それよりキーワードを入れるという事
そのものの作業が必須である事を覚えておくことが重要です。

記事を書くうえでキーワードが重要になるという事は、
ブログを運営されている以上、今後もずっと必要不可欠な事になるので、
早い段階で、この重要性を理解しておく事に損はありません。

この事を理解した上で経験を重ねていってくださいね。

更に向上心の強い方は、
初心者でも上手い記事を書けるようになるポイントを解説した
以下の記事もどうぞ

ブログ記事の「本文」を初心者でもプロライター並みに書くポイントを解説!ブログの記事その中でも本文を思うように書けない・・・ と感じ解決策が思い浮かばなくて悩んではいませんか? 今回はブログの記事でも...