メルマガアフィリエイト

メルマガ登録用LPの作り方と改善方法【初心者向けステップ式に解説】

メルマガアフィリエイトを実践するためには、
まずはメルマガの読者を集めなければなりません。

それには、メルマガ読者に登録していただくためのページが必要ですね。

そのページの事をLP(ランディングページ)といって、
普通の場合1カラムのページになります。

メルマガ読者登録用LPというのは制作のプロに依頼すると、
数十万円は掛かってしまいますから自分で作ることをおすすめします。

なやみ君
なやみ君
メルマガ登録用LPなんて作ったことないし、
僕にできるのか不安だな~
いちろう
いちろう

確かにメルマガ登録用LPを一度も作った経験がないと、
制作することに自信が持てないのは当然です。

しかし、今からお話しする内容に従って作業していけば、
初心者の方でも問題なく高品質なLPを作ることができますよ!

ということで、今回は、
初心者がメルマガ登録用LPを作る際に必要なことを、
ステップ式に解説していきます。

 

初心者がメルマガ登録用LPを作る際のステップ

この順序でメルマガ登録用LPを作成していけば、
初心者の方でも、登録効果のあるLPを作成することができます。

では、SETP1から順番に詳しく解説していきます。

STEP1:メルマガとしての企画を決める

メルマガに登録していただくために魅力ある企画を考えて決めます。

つまり、あなたのメルマガを読むことで、
読者が得られるメリット、そしてベネフィットを感じていただけるよう、
あなたが、どのような事を提供できるのか?

それを企画にして、読者に対しオファーをしていきます。

■メルマガ登録用LPでの企画のオファー

・1年未満で月収100万円を達成したノウハウを教えます
・1年で元金10万円から1千万に増やしたFXトレード方法を教えます
・自分の商品を作って売る情報販売で起業する方法を教えます
・理想の彼女をゲットできた秘密の方法を教えます
・5ヶ月で細マッチョに変身しできた筋トレ方法を教えます
・書籍を販売し集客する方法を教えます

どれだけ強烈な企画をオファーできるか?

それで、メルマガの到達率が決まってしまうといっても過言ではないでしょう。

魅力的な企画をインパクトあるコピーで、読者の心を揺さぶるように考えて、
オファーとして伝えていきましょう。

STEP2:ヘッダー画像とヘッドコピーの作成

メルマガ登録用LPで一番重要なのがヘッダー画像とヘッドコピーです。

ヘッドコピーに関連性のある画像の中にヘッドコピーを埋め込んでいきます。

ヘッダー画像を用意する

自分の企画のイメージを表現するために、
ヘッダー用の画像を用意していきます。

この画像を用意するのに画像を購入する選択肢もありますが、
そこそこクオリティの高い画像を無料でダウンロードできるサイトが、
今は多くあるので初めは、それを活用しましょう。

ヘッダー画像向きの画像を無料でダウンロードできるサイトとして、
私も頻繁にお世話になっているのが以下3つのサービスです。

Pixabay

Unsplash

.foto project

どのサービスも豊富な画像素材が用意されていますし、
クオリティ的にも十分使えます。

ネット上に自分がイメージした通りの画像があったとしても、
勝手に使ってしまうことは絶対NGです。

著作権の侵害ということで、最悪は訴えられる可能性もあります。

また、著作権の侵害というのは重罪ですので要注意です!

 

ヘッドコピーを考えて決める

ヘッダー画像内に記述するヘッドコピーは、あなたの考えた企画を
魅力的に分かりやすく、最大限に伝える文章である必要があります。

因みに私のメルマガ登録用LPのヘッドコピーとして作ったものを一つ
以下に紹介しておきますので参考にしてみてください。

なぜ、知識0だった私が
わずか数か月で「月に7桁」という金額を稼ぎ出し、
「ミリオネア」まで到達することができたのか?

その方法を、今回あなたに伝授させていただきます!

そして、実際に出来上がったヘッドがこれ↓

いちろう
いちろう
私のメルマガ登録用LPを例にして
ヘッドコピーを作るうえで役立つポイントを、
お話しておきますね

■ヘッドコピーを考えるときのポイント【例】

①どのような状況から達成することが出来たのか?
例:なぜ、知識0だった私が

②どんな事を、どれほどの期間で?
例:わずか数か月で「月に7桁」という金額を稼ぎ出し

③将来がどのように変わるのか?
例:「ミリオネア」まで到達することができた

④そのことを、どうするのか?
例:その方法を、今回あなたに伝授させていただきます!

 

STEP3:プレゼント用の特典を考えて作る

企画として読者にに提供していく情報とは別に、
特典を用意すると登録率が更に高くなります。

そして、特典は当然ですがメルマガ登録用LP内で紹介します。

用意する特典はメルマガの企画に関連性のあるものにします。

そして、あなたのノウハウなどをPDFにしてあげると、
喜ばれますし、それが一般的なやりかたです。

また、特典の数を増やすために、
再配布OKのものを集めてプレゼントしていくのもありです。

 

STEP4:LP(ランディングページ)の構成を考える

LP(ランディングページ)で重要なパーツとなる

・ヘッドコピー
・サブヘッド
・読者登録フォーム
・自己紹介
・特典のご案内
・ブレッド

これらを、LP(ランディングページ)内の
どの位置に、どんな演出で配置させるか構成を考えます。

そのパーツの一例を紹介します。

これら6つのパーツをLP内のどこに配置するのかを
考えながらページの作成をしていきます。

また、このパーツの配置箇所には、
一般的な「型」というのもありますが、
必ずその型にあてはめなければいけないというものでもありません。

唯一配置箇所が決まっているパーツは「ヘッドパーツ」でしょう。

「ヘッドパーツが中間や下部にあったら変ですよね。
普通の場合そのように配置する人はいませんが(笑)

それから、今回のパーツの中の

・読者登録フォーム
・自己紹介
・ブレッド

この3つについて未だ解説していないので、
ここで補足しておきます。

読者登録フォーム

読者の登録フォームを設置する際に
後でツールについてはご紹介しますがLP作成用ツールを使うと、
以下のようなパーツが何種類も用意されていて簡単に設置することが出来ます。

またメルマガ配信スタンドから発行された登録フォームを、
メルマガ登録用LP内に設置すると以下のようになります。

この2つを比較した場合、どう感じられましたか?

LP作成用ツールで設置した読者登録フォームの方が、
インパクトがありますよね。

また、登録フォームを直接LP内に設置しないで、
以下のようにボタンなどでリンクを登録フォームページに飛ばす方法もあります。

こんな感じにです。

このボタンをクリックするとメルマガ配信スタンドで生成された
読者登録用のフォームページに行きます。

一般的にメルマガ登録フォーム設置のやり方は以上3つの方法となります。

自己紹介

メルマガ登録用LP内には必ず自己紹介を掲載してください。

また自己紹介の書き方というのも様々ありますので、
他者のものを、いろいろ見て回って良いと思うものを参考に、
書いていけば、思った以上簡単に書けるものです。

そして、後で編集しブラッシュアップしても良いと思います。

1つ決まり事があるとしたら
あなたの写真かアバタを掲載することですね。

それから私の場合は、詳細なプロフィールページに、
アクセスができるようにリンクも張っています。

この点は個人の考え方で判断されれば良いと思います。

ブレッド

メルマガ登録用LPの場合にブレットとは上記画像のように、
読者がメルマガに登録することで得られるメリットなどを
「箇条書き形式」に書き起こしたものになります。

今回のブレットは企画に対してではなく特典の魅力を伝えるために、
使用しましたが、もちろん企画に参加することのメリットとして、
以下のようにブレットを使っても良いわけです。

要するにブレットを作る際に重要な事は、
読者が何を持ってLPにアクセスしたのか?という事を理解しておくことです。

「これなら自分にメリットがある」

そう読者に思われるような内容のブレットを掲載することがポイントです。

因みに私の場合、商材などを販売する際のLPでは、
50以上のブレットを作成することもあります。

ブレットというのは、それだけ相手に対して、
インパクトを与えられる要素が大きいパーツになります。

また、ブレットを作るコツとして、
良いアイデアが浮かんだときにメモして数を溜めておくとよいでしょう。

 

STEP5:自分で作るかプロに依頼するか決める

冒頭でも話しましたが、
メルマガ登録用LPに限らず何かしらのLPを作る場合、
自分で作るかプロに依頼するか2つの選択肢があります。

超が付くほどスタイリッシュなLPを用意したいのであれば、
やはり予算は掛かりますがプロに依頼した方がよいでしょう。

因みに、こちらのサイトであれば、
比較的リーズナブルにLPを作ってくれる人が多く登録されています。

私も頻繁に活用しているサイトで安心して使う事ができます。

ただ、優秀なツールを使えば、クオリティー的にも問題ないLPが作れますし、
一度手に入れたツールであればお金を掛けることなく
好きなだけ作りたい数のLPを作成することが出来ます。

また、自分で作業するのでLP作成スキルもUPしていきますし、
必要に応じて手軽に編集も出来ますから便利です。

正直、プロに1つLPを依頼するお金があれば、
ツールを買っても非常にたくさんのお釣りがきますから、
やはり私としてはツールを持っておくことをおすすめします。

私がLPを作成する場合2つのツールを使い分けて作成しています。

①コスパ良く本格的なLPを作成するには、
こちらのツールが向いています。

②また、LP以外にも様々なサイトを作りたいという人は、
こちらのツールをおすすめします。

では①と②のツールで全く同じ内容のメルマガ登録用LPを
作成しましたので、ご覧になってみてください。

①のツールで作成したサイトがこちら

②のツールで作成したサイトがこちら

①のツールは「LP作成ツールColorful(カラフル)」といいます。
詳しいことは私が特典付きでレビューしていますので、
以下より詳細を確認してみてください。

②のツールはサイト作成万能ツール【上位版】SIRIUSU(シリウス)といいます。
詳しいことは私の特典付きでレビューしていますので、
以下より詳細を確認してみてください。

プロに1つLPを作ってもらうためのお金があれば、
両方のツールをまとめて1セットとした場合5セット購入しても
たくさんお釣りがきますよ(^^)/

ということで、おすすめは自分で作る方になります。

 

メルマガ登録用LPの効果を上げるための改善方法

LP(ランディングページ)というのは、
メルマガ読者登録用LPに限らず作りっぱなしではいけません。

定期的に必要に応じて改善していくことで、
更に効果が上がるLPになっていきます。

なやみ君
なやみ君
改善していくことが重要なのは理解できるけど、
具体的には、どのようにすればいいの?
いちろう
いちろう
具体的に、どこの部分を
どのように改善すれば良いのか今から解説しますね

LPで改善すべき部分について

・ヘッドコピーを改善する
・メルマガ登録フォームを改善する
・ボタンの見た目を改善する
・特典を改善する

では、それぞれの項目について説明します。

ヘッドコピーを改善する

ヘッドコピーを改善するというのは、

要するに切り口を変えてみるということです。

たとえば現在のヘッドコピーが
副業で月に30万円を稼ぎ出すための講座の募集を始めました!

これで反応が思うようによくなければ、

・自宅にいながら隙間時間を使って月収30万円を達成できる手法を公開します! 

・実名を公開することなく会社にバレずに給料以上の収入を上げる事ができる
秘匿性の高いアフィリエイト手法を特別に無料で教えちゃいます!

といったように変更してみて反応を見ていきながら、
決めるようにすると良いでしょう。

 

メルマガ登録フォームを改善する

メルマガ登録フォームは、デザインや大きさによっても
登録率は変わってきます。

例えば、

こんなデザインのものや

こんなデザインにしてみることです。

また、フォーム画像が小さめであれば大きくしてみる
といった事も試してみるべきです。

更には、登録フォームの位置を変更させたり
設置個所を複数にしたりすることで効果が上がる場合があります。

登録フォームを設置するポイントは文章の流れの中で、
読者が登録を試みると思われる時に、その下に設置することです。

その気になったとこで登録できるといった配慮が肝心です!

 

ボタンの見た目を改善する

ボタンも登録フォームと同様で、デザインを変更してみたり、
色や大きさを変えて目立つようにすることがポイントです。

たとえば、

といったようにボタン画像を大きくしてみる

また、このように色を変えてみるとか

こんなデザインに変えるなど、いろいろ試してみてください。

 

特典を改善する

メルマガに登録した際にプレゼントする特典を変更することで、
登録率がUPすることも多々あります。

内容はそのままであっても、見せ方を変えることで、
反応が良くなる場合も多くあります。

例えば 特典を紹介する画像が、

このように平面画像を使っていたとしたら

こんな感じの立体的な3Dブックカバーにするだけで、
特典のイメージも良くなります。

私の場合上記したような3Dのブックカバー画像を作成する際に、
こちらのツールを使っています。

このツールは先ほどのブックカバーデザイン以外のものにも、
数クリックするだけで変更することができます。

例えば

こんな感じだったり

このように、CDをイメージしたブックカバーも作れます。

この他にも様々なデザインが用意されているので、
特典作りには大きな効果を発揮します。

また特典を増やすことでメルマガの登録率がUPすしたりします。

特典は重要なポイントになるで、
いろいろと試行錯誤してみてください。

それでも、効果が全く上がらず読者が登録されないようであれば、
最終手段として「企画自体を変更する」といった方法もあります。

 

終わりに

ここまでに解説した方法で、メルマガ登録用LPを作り、
そして改善をしていくことで、読者の登録率は確実にUPしていきます。

まずは、メルマガ登録用LPを1つ作る事から始めていきましょう。

そして改善を繰り返し検証していくことで、
どんどんLPのクオリティが高くなっていきます。

その結果、あなたの収益額も比例して増えていくようになります。

いちろう
いちろう
最初は慣れるまで大変化もしれませんが、
作業を続けていくことで簡単に出来るようになるので、
ここは、気合を入れて頑張っていきましょう!