WordPressブログ始め方

Xサーバーの「・メリット・デメリット」 実体験談 評判 口コミおすすめな人

実績と信頼ある国内サーバーを探していませんか?

多くのユーザーにしじされ安心して使いたいなら
国内シェアNo.1のXサーバーをおすすめします。

さらに近年大幅にサーバースペックがアップされ
サーバーの性能面で重要な差^ば^速度も国内No.1

なやみ君
なやみ君
僕はサーバーは良く分からないので、
どこも大差ないと思っていたけど
Xサーバーって凄そうだね。
いちろう
いちろう
そう良いサーバーなんだよ
実際に私も使っているから
Xサーバーの事を今から詳しく話していくね

Xサーバーの「・メリット・デメリット」 実体験談 評判 口コミおすすめな人

Xサーバーは本当に満足度の高いレンタルサーバーです。

個人はもちろんの事、法人からも支持されているレンタルサーバーです。

Xサーバーを運営している「株式会社エックスサーバー」の理念が、
ユーザーに対して「高速」「多機能」「安定性」の3つを提供したいといった
コンセプトだからだと思います。

このようなXサーバーだから私も利用してます。

「高速」「多機能」「安定性」の3つに拘るXサーバー

コストパフォーマンスでみても非常に高く
正に国内最高峰のレンタルサーバーといえるでしょう。

では次にXサーバーの「・メリット・デメリット」について、
解説していきます。

 

Xサーバーの「メリット」

 

速度調査の結果、サーバー速度が国内最速のNO1の結果

●国内最速のNO1の理由
・「Xアクセラレータ」がVer.2となり更なる高速化を実現
・PHPの大幅な高速・安定化を可能にしている。
・80のベンチマークで世界記録となった
・48コア・大容量512GBメモリ・オールSSDを採用
・ストライピング構成により、読み込み速度が最大約14倍
・大容量バックボーン(総計1.39Tbps)

いちろう
いちろう
ワードプレスを使用したブログやサイトも
この高速化を実現しているので、動作が重たくなりにくく
サクサクと快適に動作する訳ですね。

Xサーバーは更なる高みを目指して進化し続けるサーバーです。

サーバー稼働率は99.99%以上と圧倒的な安定性を実現

・長年培ってきた事によりノウハウが豊富
・高い確かな技術力
・24時間サーバーを監視する国内データセンターはセキュリティも万全
(電源・空調・防火システムを完備した国内データセンター)
・「nginx」採用により大量アクセスにも耐ええる強さ

「nginx」を採用により、突発的にアクセスが集中しても
安定したブログやサイトの運営が可能になります。

いちろう
いちろう
Xサーバーを利用しているなかで
サーバーがダウンしてトラブった記憶が一度も無いのは、
そのような理由があったからなんですね

全プラン標準の「自動バックアップ」機能

・Xサーバーは、全プラン(✕10・✕20・✕30)自動でバックアップ
・24時間365日サーバーデーター自動保存システム
・RAID1により全データコピー(ミラーリング)
(2台のハードディスクに同時に同じデータを書き込んでいる)
・自動にバックアップされたデータはを一定期間保持するシステム

サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持する「自動バックアップ」システムは毎日稼働

いちろう
いちろう
ここまで徹底されたバックアップシステムがあれば
安心していられますよね!

豊富に用意されてる使える機能

※その他の機能の一部

全プラン(X10・X20・X30)で、これらの機能を使う事が出来ます。

いちろう
いちろう
Xサーバーは機能も使いやすいし
この機能があれば便利なのにな~
と思うものは全て揃ってますよ

24時間365日サポートの安心サポート

Xサーバーのサポートは平日ならば、0時から18時まで電話サポートもありますし
メールであれば、24時間365日対応してくれています。
そして、必ず24時間以内に返答してくれます。

365日サポートですから例え年末年始でも問い合わせを受け付けてくれます。

このようなサポート体制があると、初心者の方はもちろん安心ですし
サーバーを移行したばかりの方には嬉しい事ですよね。

いちろう
いちろう
私もXサーバーを使い始めたころは
何度かサポートにお世話になり低調なサポートを受けた時など
Xサーバーを選んで良かった!って本当に、そう思いました。

他社からのXサーバーへの移転(引っ越し)も簡単

他社のサーバーからXサーバーに移転(引っ越し)する場合は、
ワードプレスでブログやサイトを運営している方であれば
特に安心して移転する事が出来ます。

何是ならXサーバーには「ワードプレス簡単移行ツール」
というのが備わっていて使い方も簡単で管理画面から必要項目を入力するだけです。

その作業だけで既に運営されているワードプレス事
そのままXサーバーに移転する事が出来てしまいます。

 

いちろう
いちろう

ワードプレスの引っ越しとなると
大抵こんな簡単にいきません。

面倒な作業を自身で時間を掛けてもするか
専門業者に依頼するなどが一般的です。
このような至れり尽くせりのサービスがある事も
Xサーバーの人気の理由の1つなんでしょうね

Xサーバーは代行可能なサービスも豊富に用意されています

こちらのサービスは有料にはなってしまいますけど、
あると心強いサービスだと思います。

いちろう
いちろう
この内容であれば
有料なのも納得がいきますね

Xサーバーの使いやすいサーバーパネル

Xサーバーの豊富な便利機能を直感的に操作できる
見やすくて使いやすいサーバーパネルには定評があります。

特に初心者の方に優しく配慮されたサーバーパネルは
安心材料ではないでしょうか。

Xサーバーでの設定や操作は殆どが、このサーバーパネルで行えます。

いちろう
いちろう
私もXサーバーを使い始めた頃は
このサーバーパネルの使いやすさには助かりました。

WordPress簡単インストール「WordPressクイックスタート」

「WordPressクイックスタート」という機能を全プランとも使用できます。

「WordPressクイックスタート」とはデータベースの作業を簡素化し
パーミッション変更など面倒な手間なく保々1クリックでWordPressを、
インストールすることが可能になっています。

いちろう
いちろう
私が実際に「WordPressクイックスタート」を使った場合
約5分前後でWordPressのインストールは完了出来ました。
本当に重宝な機能ですね。

この「WordPressクイックスタート」の機能の有無
そして実際の操作性などをサーバーを選ぶ時の判断事項にしている人も
実際に少なくは無いのではないでしょうか?

そもそもサーバーを使う目的がWordPressでブログやサイトを運営する事
なんて方が意外と多いように思えます。

そんなWordPress簡単インストール機能の「WordPressクイックスタート」
事実Xサーバーの「Xサーバーの人気のプログラム」になっています。

無料で簡単に「独自SSL」の利用が可能

Xサーバーでは独自ドメインの「SSL化」が無料で全プランで出来ます。
しかもクリックするだけでSSL証明書のインストール作業も自動で行われます。

※現在「SSL化」していないブログやサイトはグーグルから低評価されますから
注意が必要です。

実際に「SSL化」されているかをユーザーの中では
チェックする方もいて、「SSL化」していない事を確認すると
アクセスしない方も少なくは、ありません。

セキュリティー面の信頼を確保するためにも「SSL化」は必須になります。

Xサーバーの充実した豊富な機能をまとめてみました

ここでXサーバーの機能を1度まとめてみましたので
参考にされてみてください。

 

●主な仕様/サーバープログラム/運営サポート機能/セキュリティ設定/FTP関連

機能 解説
1年無料ドメイン 1年間無料で全16種類の対象ドメインを利用可能
ディスクスペース(SSD) ストレージにはSSDを採用 Web + Mail で利用できます
転送量課金
無料独自SSL 無料・無制限で独自SSLの利用が可
オプション独自SSL 著名ブランドのSSLサーバー証明書とIPアドレスベースの選択も可
データベースMySQL MySQL5を利用したデータベース管理が可能
データベースSQLite SQLiteの利用が可能
マルチドメイン 利用できるドメイン数は無制限
サブドメイン 利用できるサブドメイン数は無制限
オリジナルCGI Perl、Ruby、Python、PHP当の自作CGIスクリプトの利用が可能
PHP PHP7・PHP5の利用が可能
SSI SSIの利用が可能
WAF 脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護することが可能なWAFの設定が可能
アクセス解析ツール 運営されてるブログやサイトのアクセス解析結果が見れる
アクセス制限 運営されてるブログやサイトのアクセス制限の設定が可能
SSH UNIXコマンドによりサーバーの遠隔操作が可能
.htaccess編集機能 .htaccessを簡単に編集できる機能
メールフォームの設置 メールフォームをワンクリックで設置することが可能
Webフォント設定 Webフォントの設定が可能
ads.txt ads.txtの設定が可能
ログイン試行回数制限 短時間に連続ログインによる失敗が実行された時アクセスを制限する機能
国外IPアドレスからのアクセス制限 国外IPアドレスからのアクセスを制限をする事が可能
大量コメント・トラックバック制限 コメント・トラックバックスパムが実行された時にコメント・トラックバックを一時的に制限します
FTP ファイルをサーバーにアップロードやダウンロードする事が可能
サブFTPアカウントの追加 FTPアカウントの利用できる数は無制限
ファイルマネージャ ブラウザを使用してサーバー上のファイル操作ができるツール
●メール機能関連
メールアカウント 作成できるメールアカウントの数は無制限
メーリングリスト メーリングリスト簡単に使える機能(有)
メールマガジン メルマガを、簡単に行える機能(有)
IMAP メールをサーバーに残したまま閲覧することが可能
メールセキュリティ アンチウィルス/スパムフィルター/POP over SSL/SMTP over SSL/IMAP over SSLの通信を暗号化し盗聴を防止する仕組
Webメール スマフ・タブレットにも対応したブラウザからメールの送受信を行う機能
メールボックス容量設定 メールボックスの容量を設定する事が可能
メール転送 受信したメールを指定したメールアドレスへ自動転送することが可能
メール自動返信 受信したメールに対し用意してあるメール文章を自動で返信する事が可能

 

いちろう
いちろう
さすが高性能が売りのXサーバー
サーバーに求められる機能は標準で全て用意されているので
機能面では全く問題ありませんね。

Xサーバーは、長年の実績にに加え運用サイト数も桁違い

これだけ長年の実績があり比例して驚異の運営されているサイト数
という事は、本当に多くの方がXサーバーを利用していることの証でしょう。

利用者が多いとという事は信頼できる事は当然ですが
他にもユーザーにとって様々な副産物もあります。

・運営会社の利益増額により更に充実したサービスを受ける事が可能となる。

・利用者が利用者を呼ぶ好循環が生まれるため追加機能も加速する

・ネット上にXサーバーの情報が増えるので利用者は参考になる

・ちょっとした問題ならサポートに聞かずともネット上で解決

などなど

いちろう
いちろう
とにかく実績のある人気NO1サーバーを利用するのは
利用者側にもメリットが増えるという事ですよ

 

Xサーバーの「デメリット」

メリットが多いXサーバーですけどデメリットが全く無いかといえば、
そんな事はありません。

メリットに対し少しですがデメリットもあります。

なので、ここではXサーバーの「デメリット」について話しておきます。

サーバー契約時に初期費用が発生する

Xサーバーはサーバー契約時に「3,000円(税抜)」ほど
初期費用が必要になります。

レンタルサーバー運営会社の中には初期費用が不要なとこもあるので
この点がデメリットの1つです。

Xサーバーをトータルで恩恵を受けられる事を考えれば、
これも仕方が無いのかも知れませんね。

初期費用が発生するのは申し込む時の1回だけですから
これは必要経費と割り切った方が賢明でしょう。

いちろう
いちろう
本音は少し「勿体ない」と思いますけど・・・

他にも「デメリット」は人によっては感じる箇所もあるでしょうけど
私個人的には、それほど感じる点はありませんね。

いちろう
いちろう
もう1つ「デメリット」があっるとしたら
電話―サポートが「0120(フリーダイヤル)」でないので、
通話料が必要になる。
そんなとこでしょうか(笑)

Xサーバーの・料金・スペック・機能を各プランで比較

プラン名 X10(スタンダード) X20(プレミアム) X30(プロ)
初期費用 各プラン共に基本3,000円
月額費用(税抜) 900 円 1,800 円 3,600 円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量 70GB/日 90GB/日 100GB/日
マルチドメイン 各プラン共に無制限
共有SSL 各プラン共  ○  sv1999までのサーバー対象
MySQL 50個 70個
CMSインストール 各プラン共  ○
サポート 各プラン共 電話、メール
無料お試し期間 各プラン共 10日間

 

いちろう
いちろう
使える機能はプランに関係なく共通なので、
X10プランでスタートすれば良いと思います。
プランは後からでも特に特別な手続きや作業もなく変更できますから

 

Xサーバーの口コミ

※「ITreview様から引用

Xサーバーの口コミを聞いてみると
全般的に使用者の方の満足度が高い事が伺えます。

それから注目度の高いXサーバーゆえに
ネットのあちらこちらで口コミが投稿されているのも特徴です。

個人によって満足度にも当然ですが差がありますけど
サーバー導入の参考にされてみてください。

Xサーバー 小川一郎の実体験談

 

いちろう
いちろう

●私がレンタルサーバーを選ぶ時のポイント

① ワードプレスが簡単に導入できる
ワードプレスのプログラムをダウンロードして
サーバーにアップして手作業で設定する事も出来ますが
意外と面倒なので、とにかく簡単にインする―ル出来るのが条件でした。

②電話サポート体制がある事
サーバーの性能を抜きにすれば、
Xサーバーより価格が安いレンタルサーバーはありますが、
そいうとこは電話サポートが無いところも少なくありません。

どのサーバー会社もマニュアルやメールサポートはありますが、
どうしても電話で直接問い合わせしたい状況が使っていると起こるものです。
そのような事も申し込み前に確認しておかないと困る状況になったりもします。

私としては電話サポートが必須条件でした。

③サーバーの管理パネルが見やすくて扱いやすい事
サーバーの管理パネルというのは重要で
ここが見にくく更に使いにくいのは大きなデメリットです。

サーバー管理パネルは、意外と頻繁に使ったりします。
これが、わかりずらいのでは話になりません。
④自分の求める機能が充実している事
ブログやサイトを運営していくなかで
サーバーに求める機能は多々あります。
機能が少なくて「やりたい事」が出来ないというのは
思った以上にストレスを感じます。

「やっぱり〇〇さーばーを使えばよかった」みたいに・・・
そういうのは避けたいものです。

⑤サーバーが高速で強固である事
運営しているブログやサイトがサクサク開かないのは問題ですし
頻繁にサーバーが落ちるとこでは話になりません。
そういうサーバーを使うと「多大な機会損失」を招く結果にもなりかねません。

サーバーの高機能や高速さらには低価格を打ち出し
Xサーバーに対抗してくるサーバー運営会社も出てきていますし
今後も出てくるでしょう。

ただ運営元や一握りの人が言っている事は、あまり信用できませんので
運用年数が長く利用者の多い実績と信頼というところを重要視しました。

Xサーバーは上記した条件を全て満たしていたので、使う事にしました。
今も全く問題なく使えていて満足しています。

Xサーバーががおすすめな人

・Xサーバーがおすすめな人は上記にある「一郎の考え方」に共感できる方
・サーバーの事に対する経験や知識の浅い方
・とにかく安心できるサーバーを使いたい方

このような方はXサーバーを選んでおけば
まず失敗は無いでしょう。

●Xサーバーは無料で10日間お試しする事が出来ます。
お試し期間でエックスサーバーを試し、そのまま使い続けたいと思えば、
利用料金の支払いをします。

逆に使ってみて自分に合わなければ利用料金を払う必要が無く
本契約に移行しません。

本契約はしないと決断されて場合は、料金を払わないだけですから
特に問題はないと思います。

 

Xサーバー・mixhost・ロリポップ比較早見表

Xサーバー・mixhost・ロリポップの各サーバーを
一目でわかるように早見表にしてみました。

Xサーバー mixhost ロリポップ
特徴(コンセプト) サーバースペック アダルト可 価格重視
おすすめプラン X10プラン スタンダード ハイスピード
月額費用 900円~ 880円~ 500円~
容量 200GB 250GB 250GB
転送量目安 600GB/日 18TB/月 600GB/日
独自ドメイン キャンペーン中は無料
無制限で持ち込み可
キャンペーン中は無料
無制限で持ち込み可
有料(別契約)
無制限で持ち込み可
WordPress
簡単インストール
運営実績 17年以上 4年以上 17年以上
サーバーメモリ 512GB 256GB 250GB
CPU(サーバー) 48コア
第2世代AMD EPYC
36コア
Intel Xeon
不明

表をパット見るとXサーバーは
他社と比較して価格面で少し割高で損するように感じるかもしれませんが
実際は他社よりサーバーの性能はNO1です。

見かけの割安感で本当の価値あるものを見過ごす事は損です。

何事もトータルで考えた方が結果としてお得で失敗が無いものです。

圧倒的な運営実績の差や利用者の人数そしてサーバースペックの差
本当に見るべき箇所は、この3点のハズです。

mixhost・ロリポップも使い方次第では良いサーバーですけど
やはり本命はXサーバーでしょうね。

Xサーバー

 

Xサーバーの申し込み方法について

Xサーバーの申し込み方法につきましては、

当ブログの別記事内で図解入りで詳しく解説しています。

申し込み方法を確認ししたい場合は是非お役立てください

申し込み方法を確認する

 

Xサーバー要点のまとめ

最後にXサーバー要点を「まとめ」てみました

まとめ

・他社を圧倒する実績と信頼ある国内サーバー

・利用者数・サーバースペックがNO1

ワードプレスのインストール機能が簡単

・「独自SSL」の利用が無料で設定も簡単

・使いやすいサーバーパネル

・安心のバックアップ機能付き

・代行可能なサービスも豊富に用意

・24時間365日サポートの安心サポートが充実

・他社からのXサーバーへの移転も簡単

・代行可能なサービスも豊富に用意

・「圧倒的に多いメリット」に対しデメリットは極端に少ない

このような特性を持つXサーバーですから
初心者、上級者を問わず支持され高く評価されています。

コストパフォーマンスで見れば実績、利用者NO1は納得がいきます。

はじめてサーバーを使う方、サーバーの引っ越しを検討されている方
2つ目以降のサーバー導入を考えている方など

どのような方でも納得のいくサーバーがXサーバーです。

Xサーバー