戦略・マインド

リスクを取らない事が逆にリスクとなる|安定志向の悲劇・デメリット

何か新しい事にチャレンジする際には、必ずリスクが伴います。

ただ、このリスクを負う事を嫌い何も挑戦しない人が大多数になります。

しかし、世の中リスクを恐れて新たな挑戦を何もしない事で、
訪れる未来は逆に悲劇的な結果となってしまいます。

安定志向がもたらす悲劇・デメリットは、
意外に思われるかもしれませんが現実問題として起こります。

ということで
今回はリスクを取らない事が逆にリスクとなる理由そして、
安定志向が未来にもたらす悲劇やデメリットについて解説します。

 

リスクを取らない事が逆にリスクとなる

多くの人は新しい事に何も挑戦する事なく現状維持を一番重んじる傾向にあります。

いわゆる平凡な人生を送れる事を望みます。

これは生物学的に言われる「ホメオスタシス機能」が人間にも働いているので、
どうしてもリスクを取る事を避けようとしてしまうという事です。

●ホメオスタシスとは
生物体または生物システムが間断なく外的および内的環境の変化を受けながらも、個体またはシステムとしての秩序を安定した状態に保つ働きをいう。

生体恒常性と訳される。アメリカの生理学者 W.キャノンが,主著『人体の知恵』 (1932) のなかで提唱した生物学上の重要概念。

引用:日本大百科全書

しかし、現状維持を重要視し全くリスクを取ろうとしない事は、
あなたの未来にとって最大のリスクであることになります。

言葉の意味が上手く伝わらないかもしれませんが、
要するに何も挑戦しない人生にには明るい未来はやってこないということです。

「平凡なサラリーマンとして安定した人生を過ごしたい」

このような安定志向を強く持つと、逆に「不安定な未来」が訪れる
といった事になる世の中になっています。

 

サラリーマンにおけるリスク

大企業に就職すれば一生安泰といったことは、
20世紀で既に終わっています。

確かにサラリーマンであれば、
就業時間に順守して働いてさえいれば月給をもらう事ができます。

つまり、あなたの時間を切り売りして対価を受け取っている事になります。

そして普通の場合どんなに頑張って真面目に働いても、
100万円を超える月給をもらえるようなことは保々ありえません。

わずかな給料をもらうために、

・早く起床して満員電車に揺られて通勤
・無能な上司からの理不尽な扱いにも我慢
・増えていくサービス残業
・有休も現実には取れない
・仕事に追われているので体調不良でも休めない
・生きていく為に嫌な仕事も我慢している
などなど

仮に定年を迎えるまで働く事が出来たとしても
何十年という長い間、上記したようなことから逃れる事はできません。

それでも20世紀の時であれば、退職金も、そこそこ貰えましたし、
年金制度も今よりシッカリしていたので、贅沢をしなければ、
老後も普通に生きていけたことでしょう。

しかし今は違います。

年金の支給額は減額される一方ですし、受給年齢もどんどん遅くなっています。

今の若い世代の人が定年になるころには年金制度そのものが破綻しているかもしれません。

また、更にサラリーマンのリスクとして大企業に勤務していたとしても、
いつリストラにあうか分からないということです。

今は上場企業でも普通にリストラが行われている時代です。

サラリーマンをしている人は、
嫌な仕事でも何年も継続できる根性があるのだから、
その根性をアフィリエイトなど自分のビジネスに集中すれば…

2~3年本気で努力する事で月収100万円位は普通に見えてくるでしょう。
センスのある人なら更に早く到達できるレベルだと思います。

何故ならアフィリエイトを実践しているといっても、
殆どの人は

「小遣いが稼げればラッキー」

程度の考えで、稼ぐ為の学習や投資も一切していない人ばかりだからです。

そのような人達がライバルであれば、
本気で取組めば楽勝なのは当然だと思いませんか?

アフィリエイトで稼ぐ方法なんて、
今は、お金で手に入れる事ができるので問題ありません。

先ほど大企業であっても倒産やリストラされる時代だという事を話しました。

定年間際に会社が倒産し当てにしていた退職金も貰えず路頭に迷う。

といった話はよく耳にします。

サラリーマンをやっている人には他人ごとではない話だと思います。

私はサラリーマンを全否定している訳ではありません。

ただ今の時代、会社に頼っているだけではリスクに思えるんです。

なので今すぐ会社を辞めて自分のビジネスを薦めているのではなく、
会社の月給の他にも収入の柱を持っていれば安全ですし、確実に安定に繋がります。

という事が言いたいのです。

自分に稼ぐスキルが有った方が安全・安定だという事を、
理解されている人の方が少ないと思われます。

稼ぐスキルさえあれば当然会社が倒産したり
またリストラされてしまったとしても路頭に迷う事は無くなります。

収入が突然0になる事は、まずありません。

稼ぐために学び多少の投資をして稼げる仕組みを複数ネット上に構築していき
サラリーマンよりも大きな収入を得る。

もしくは、

リストラや倒産の心配をしながらシニアになるまで、
人に使われ労働の対価として、わずかな給料を貰って過ごす人生。

もちろん人によって考え方は様々ですから、
絶対に、この考え方が正しいと断言する事は出来ません。

学ぶ事や、数万円程度の自己投資を出来ない人もいるでしょう。
でも、それでは大きな金額を稼げるようには保々なれないと思うので、
夢は持たず今のままの生活をしていくのも人生です。

あなたの人生ですから結局あなたが決める事です。

ただ夢を現実にしたい会社に束縛されず自分の力で人生を切り開いていきたい。
という方は自分のビジネスを始める事をお勧めします。

今はパソコン1つあれば自宅にいながら副業からでも、
アフィリエイトであれば取り組めますし、大きな元手も必要ありません。

 

新たな挑戦のリスクに対する恐怖

どんなにポジティブ思考の人であっても、
経験の無い事に挑戦するのは大なり小なり恐怖を感じるものです。

例えば今まで勤めていた会社を辞めて新しい会社に転職する場合であれば、
どんな人そして上司がいるのかなど少し怖い感じがしたりするでしょう。

つまり決まった環境に長くいればいるほど、
その環境に適合しているので、それが変わってしまう事にリスクを感じ、
違和感を覚えるのが普通なので転職を考えても中々行動を起こせないのです。

また例えば同じ会社内の部署を移動する場合でみても

「移動してもしなくても、あなたの判断に任せますよ」

と言われたら今の部署が嫌でない限り多くの人は移動をしないと思います。

これは大きな変化ではありませんが、
「新たな挑戦のリスクに対する恐怖」に該当します。

 

リスクを拒否し続けた結果、待っている将来

リスクを全く取らない生き方をしていても、
文頭でも少し話しましたが20世紀であれば安定した人生を
送る事ができたかもしれません。

しかし21世紀を迎えた今からは急激な技術の進歩といった事もあり、
世の中が急速に変わっていく時代に突入しました。

ITの進化のスピードは著しく極端な経済的2極化が益々明確になり、
今までと同じことをしていたのでは、生活はドンドン厳しくなっていく。

いちろう
いちろう
この事を多くの人は既に感じているのではないでしょうか。

そして将来に向けて益々格差は開いていくでしょう。

資本主義社会において、上級国民という人に、
お金がドンドン吸い上げられていく。

ポカーンとしてリスクを取って自分自身で稼ぐ力を身に付けていかなければ…
待っているのは低賃金で労働を強いられ
僅かな収入の中から上級国民と呼ばれている層に搾取され続ける未来です。

そうは思いませんか?

それでも生活費を限界まで削れば生きていく事だけは出来るかもしれません。

しかし、それでは人生に楽しみを見出す事は難しいのではないでしょうか?

何のために生まれてきたのかも考えてしまう程ではないでしょうか?

個人の力で、今の世の中の流れを変える事は出来ません。

ならば自分自身が変わるしか選択肢はありません。

つまり自分自身でリスクを取り稼ぐ力を身に付ける事。

今必要なのは、そんな「決断力」を持つ事だと思います。

 

勇気を持って一歩踏み出せば結果は大きく変わります!

自分で稼ぐ力を身に付ける必要があることを認識できた人は、
勇気を持って一歩踏みだしてみてください。

その一歩が、あなたの未来を大きく変える事になるかもしれないのです。

世の中は殆どの人がリスクを怖がり現状を維持しようとします。

しかし未来に不安を察するのであれば

「一歩踏み出す事をタメラッタせいで逆に暗い未来が待ってるかもしれない」 

ということです。

今は普通に暮らしていけているので、リスクを取ってまで、
あえて何か始める必要は無いといった考えを通すのも自由です。

ただアフィリエイトを例にするなら
リスクと言っても

・ドメイン代
・レンタルサーバー代
・WordPressのテーマ代(有料テンプレート)
・教材代
・ツール

くらいで取組む事ができるので、
全部に必要な金額は多く見積もっても10万円にも満たない金額です。

仮に上手くいかなかったとしても、普通の人であれば、
それほど大きな打撃(損失)にはならないと思います。

成功できる確信は持てなくても、
勇気を持って一歩踏み出せば将来が大きく変わるかもしれません。

仮に失敗しても数万円を失うだけです。

しかし、この時に経験した事は、
今後の人性に必ずプラスとしての教訓を残します。

一度も失敗を経験せずに成功した人はビジネスの世界では、まず居ないでしょう。

失敗を経験した中から得た教訓を活かし成功につないだ成功者が殆どです。

であれば失敗は財産とも言える訳です。

しかし何の挑戦もしないで、思うような人生を送れなかった人が、
人生の終焉の時に思うのが「何も挑戦しなかった事の後悔」だと言われています。

それでも世の中の99%の人が一歩踏み出せないのが現状です。

人生の最後に、「挑戦しなかった事を後悔」しても既に遅いのです。

リアルであれネットビジネスであれ成功している人は、
リスクを取る事に臆することなく、ここぞという場面では、
一切ためらわず一歩踏み出した人達です。

リスクと無謀は違います

リスクを間違ってしまう人の中には「無謀」な行動を侵してしまう人もいます。

例えばFXや株式投資などにおいて
知識やスキルを身に付けることなく「感」で、
大きな金額を取引してしまうような人を言います。

これは「無謀」以外の何物でもありません。

投資においては「リスク管理」が最も重要ですからね。

またアフィリエイトにおいても何も学ぶ事無く
また必要なツールといった武器を持たず自己流で取組む人は、
この「無謀」にあたります。

「無謀」の先には必ず「失敗」が待っています。

リスクは「無謀」とは全く異なります。

リスクを取る事の認識が曖昧で

「成功にはリスクが付き物だ!」

といった軽いノリで間違った(無謀)行動は絶対にしないでくださいね。

そんな考え方では人生終わります。

 

失敗の経験を重ねる重要性

無謀な行動により一発で人生が終わってしまうような事をしない限り、
つまり、「やり直し」の効く失敗を経験する事は実は宝となります。

先ほども言いましたが失敗の中から成功は生まれるものだからです。

アップルのスティーブジョブズや
マイクロソフトのビルゲイツも多くの失敗の中から成功を生み出した人です。

それは、あのエジソンにおいても同様です。

成功から得るものより失敗から得る教訓の方が、大きな成長力になります。

という事は小さな失敗を積み重ねる事で大きな成功に繋がる
あなたのバックボーンになる訳ですから失敗を過度に怖がる必要は無いという事です。

 

挑戦する考えが全く無いことの恐怖

些細なリスクを過剰に拘るあまり全く挑戦する事が出来ない
といった事が本当の恐怖だと思います。

少しのリスクを取る事が出来れば大きく成功できる可能性があっても、
「挑戦する考え」が全く持てない人というのは、

目の前にチャンスが巡ってきても

「自分が損失を被るリスク(恐怖)にばかり執着」してしまいます。

それが原因で一歩踏み出せない事になります。

先ほどのアフィリエイトの例で言えば、

「自己投資による10万円の出費に対する恐怖」

ここにしか目を向ける事ができないのです。

この10万円が数年後に1億円になるかもしれないのに、
リスクを取るといったことを理解できていないために、
「人生を豊かに過ごせる確率が保々0」になってしまうわけです。

それほどリスクを理解しリスクを取って挑戦する事は重要になります。

いちろう
いちろう
知識0からでも月10万円稼ぐ方法で、
アフィリエイトに挑戦してみませんか?

挑戦する事の重要性を理解されたなら以下の記事を参考に読んでみてください。

アフィリエイトで月10万円稼ぐ知識ゼロからの始め方・やり方【まとめマップ】ここでは「アフィリエイトって何?」といった知識が0の人からでも 月に10万円稼ぐためには、どのように始めたら良いか。 また月収1...