SEO対策

SEOで検索上位を狙う為の文章の書き方「Webライティング」

なやみ君
なやみ君
僕が各記事って
どうして検索上位されないんだろ…
いちろう
いちろう
それは検索上位する為に、
必要な事を知らないからじゃないのかな~

検索上位できないで悩まれている方に
ここではSEO的に検索上位を狙うための記事作成方法

文章の書き方について、お話していきます。

 

SEOで検索上位を狙う「Webライティング」方法

SEOで検索上位を狙う記事を書くためには、
一般的な文章の書き方(ライティング)でなく、Webライティングを意識することが重要です。

またスマホでで閲覧する方も多いので、それに対応する文章構成にすれば完璧です。

それらの点を無視して気ままに記事を作成すると訪問者には読みにくいため
即離脱という原因になってしまう可能性が大という事。

読者の事を考え読みやすいよう見出しをキチンと設定し
SEOを意識したライティング(Webライティング)を実践していきましょう!

Webライティングを意識した記事の構成

記事を書く前には記事の構成を先に作る必要があります。

先に構成する事で記事を書いていく事が、楽にスムーズになり
書き出しから結論までまとめやすく結果的にSEO的評価の高い記事になるという事です。

・記事は誰のための書くのか明確にする
・訪問者は何を求めてアクセスしてきたのか?
・記事の対象外人はどのような人か

といった事を記事を書く前に想定しておくことで
質の高いライティングが可能になるわけですね。

とはいえ実際に、このようなWebライティングを
独学で実践に落とし込めるようになるまでは時間も努力も
それなりに必要となります。

できればWebライティングを極めた方に教わるのが近道ですが、
決して自力で身に付ける事が不可能ではありません。

参考までにWebライティングスキルを
最短で身に付ける方法もあります▼

SEOで検索上位を狙う記事を書くためには
必ず事前に必要な情報を収集し構成を考え整理しておきましょう!

記事を書く前にキーワードの選定が重要

先ほどはWebライティングについて、お話させていただきました。

記事にする情報収集や構成が出来たら実際に記事を書いていく前に
キーワードの設定が必要となります。

検索上位表示を狙うキーワードが選定出来たら
キーワードに合わせて記事を書いていく。

この「記事を書くまでの流れ」の順番が異なってしまうと
SEOで検索上位表示される記事を書くことは非常に難しいでしょう!

というより殆ど不可能ですね。

記事を書く前に「キーワード有りき」です!

その理由はユーザーが検索する時には必ず自分のニーズ(キーワード)を入れるから。

だからキーワードが文章を書く前に選定する。

この順番が間違って記事を作成し検索上位表示されないことを
悩んでおられる方というのは少なくありません。

いちろう
いちろう
シツコイようですが、
上位表示を狙うなら「キーワード」
非常に重要な事なので何回も言わせていただきました

 

検索上位表示を狙えるキーワードを見つける方法

検索上位を狙うキーワードを探す方法で例えば
「アフィリエイト 稼ぐ」でグーグル検索した場合。

ページ下部に、このようなサジェストキーワードが表示されますよね。

これもキーワードを見つける1つの方法ですが、
あまりピンときませんよね。

そこで同じキーワードを「ラッコ―キーワード」を使って検索すると

上位表示できそうな「関連キーワード」が多くリストされました。

キーワード発掘ツール「ラッコキーワード」登録方法と有効活用法ラッコキーワードってなんだか面白い名の無料キーワードリサーチツールで、 実はこれ「関連キーワード取得ツール」のバージョンアップされたも...

これらのキーワードには、ユーザーニーズがある事を意味するので、

検索キーワード ユーザーのニーズ
アフィリエイト 稼ぐ方法 アフィリエイトで稼ぐ方法が知りたい
アフィリエイト 稼ぐ ジャンル アフィリエイトで稼げるジャンルが知りたい
アフィリエイト 稼ぐまでの期間 アフィリエイトで稼げるまでの期間が知りたい
アフィリエイト 稼ぐ ブログ アフィリエイトで稼ぐ為のブログの事が知りたい
美容 アフィリエイト 稼ぐ 美容系のアフィリエイトで稼ぐ方法が知りたい
出会い アフィリエイト 稼ぐ 出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法が知りたい
アフィリエイト コピペ で 稼ぐ コピペで稼げるアフィリエイト方法が知りたい

アフィリエイトで稼ぐ記事の中にこれらのキーワードを使い
各記事を書いていく事で検索上位表示を狙える記事が作成できます。

 

SEOで検索上位を狙う記事設計について

上の図のように関連キーワードを含めた見出しを作成し
各記事を作成していく構成にします。

例えば「アフィリエイト 稼ぐ ジャンル」が見出しであれば、
ブログ訪問者はアフィリエイト稼げるジャンルを知りたいのだから
稼げるジャンルをリストして記事として深堀しながら紹介していけば良いのです。

また紹介する文章を書くのに絶対正しい方法というのはありませんが、
訪問者のニーズを満たすことができる内容にしていきます。

文章の書き方については、効果ある書き方のテンプレート的なものもありますので、
テンプレートを元に作成していく事で作業も楽に効率化する事は可能です。

SEO的な記事に対し読者が求める事について

SEO的にキーワードによって読者が訪問してきた場合

読者はキーワードに対し最適な内容の文章を求めています。

的外れな文章を無駄に長く書いていれば、
読者というものは嫌になって即刻離脱してしまうでしょう。

読みやすい文章で構成されていれば結果的に読者は読み進めますから
記事の滞在時間が長くなりSEO的にも評価が上がる事で
検索上位表示されやすくなります。

しかるに読者が読みやすい記事構成というのはSEO 対策になっているという事なんですね。
それほど記事の構成は重要だという事です。

読みやすい記事の構成には「PREP法」を意識すると効果が上がる事は実証されています。

「PREP法」に沿って記事を書いていくのが、
SEOで検索上位表示させる記事の書き方としては、近道だったりもしますから。
「PREP法」是非とも使ってみてください。

 

いちろう
いちろう

記事の書き方テンプレートや
PREP法を意識する文章作成方法など

興味があるようでしたら
当ブログの別記事にて案内していますよ!

ブログ記事の作成に役立つ書き方のテンプレート及びポイントを紹介しますブログ記事を書いていくにあたって流れのパターン(テンプレート) みたいなものがないのか?そう思われていませんか? ブログ記事の構...

 

SEO的に効果のあるWebライティングの注意点

Webライティングで注意すべき事について説明しておきます。

・画像や動画を適切に入れて記事を書く
・必要なコンテンツは網羅的に書く

画像や動画を適切に入れて記事を書く

記事作成において文章は主役なので当然ライティングは重要ですが、
文字だけギッシリ詰まっていると読者は読むのに疲れます。

そこでポイントとして適切に動画や画像を配置させていく事が重要です。

記事内に動画や画像がある事でメリハリも付きやすくなりますし、
内容によっては記事よりも視覚に訴える画像や動画の方が良い場合もあります。

また画像や動画があることで記事全体のインパクトが強くなり
読者が疲れず記事を読み進めていく効果があるのです。

記事には積極的に動画や画像を取り入れていきましょう。

無料で使える画像素材のイラスト写真サイトおすすめ使い方を解説無料画像でググれば画像は沢山ヒットしますけど この中には実際問題として著作権フリーのものは、思っているほど多くありません。 知ら...

必要なコンテンツは網羅的に書く

SEO的に記事の文字数は関係するのか?

といった事を気にされている方も少なくないと思います。

「文字数は関係ない」「文字数が多いほど良い」「最低1500字は必要」など、
意見は様々で実際の事はGoogleにしか分かりません。

少ないもし数でも上位表示されている記事もあるけど、
上位表示されている記事は比較的文字数が多いように思えます。

そこで参考までにアメリカの有名なSEOブログ、Backlinkoの記事を見てみると
記事の文字数と検索ランキングには相関関係があるといった結果があるようです。


引用元:https://backlinko.com/search-engine-ranking

このデーターは、100万以上の検索結果に元ずいているので信憑性は高いと思われます。

それによると検索上位表示されている記事は、
4000~5000文字のものが多いという結果が出たそうです。

だからといって無暗に文字数を増やしたところで検索上位表示はされませんが、
検索上位表示されている記事は、キーワードに対して情報の「網羅性」が高いという事です。

ユーザーに対して情報を深堀して提供すると
必然的に4000~5000文字になってしまう。ということなんですね。

無駄にダラダラと記事を長くするのでなくユーザーニーズに答えた内容を記事として
網羅的に書いていく事でGoogleに評価が上がりSEO的にも効果があるという事です。

記事は内容にもよりますが、できるだけ網羅的に書いていきましょう!

 

まとめ

ここまでSEOで検索上位を狙う為の文章の書き方「Webライティング」
について解説してきました。

ブログ記事を書いていく場合に記事の内容や読みやすい記事
そしてSEOWebライティングを意識すること。

それから記事は場合により網羅性が重要だという事もお話しさせていただきました。

あとは重要なポイントを押さえたうえで実践に落とし込んでいく事で、
検索上位させるための記事を書くスキルが身に付く事でしょう。

実際、検索上位表示させるためには苦労もありますが、
正しい方法を続けていく事で必ず結果は付いてくるものですから。

いちろう
いちろう
果が出るまで、
決して昭マる事なく頑張っていきましょう!

これまでの記事が、あなたの参考になれましたら幸いです。