ブログのノウハウ

ブログを書くマインド【他人のブログは気にするな!】

 

なやみ君
なやみ君

あるジャンルでブログを運営しようと思って
参考の為いろいろなブログを見ているうちに
僕には書けそうもない良く出来たブログが多く目に入り

始める前から何となく自身が無くなりどうしようか?
迷ってしまいました…

あなたも、このような事はありませんか?

いちろう
いちろう
他人のブログは全く気にする必要は無いよ!
重要なのは、とにかく始める事。

ネット上には、どのジャンルでも

・凄くクオリティーの高いブログが存在している
・パット見で圧倒されてしまうコンテンツが用意されている
・そのジャンルに対し超越した知識のある人がいる
などなど

このようなハイレベルなブログが確かに存在していますが、
そんな事は全く気にする必要はありませんね。
何故なら明確な理由があるからです。

 

全くの初心者が運営するブログにも価値はあります!

確かに権威性と専門性を感じ詳しい有益なコンテンツを提供しているブログを見ると

「全く勝てる気もしないし自分が書く記事には価値がないのでは?」

と感じてしまうかも知れませんね。

しかし初心者にしか書く事ができない記事があり
それは専門的に書いているブログの運営者には書けない記事でもある訳で。

そんな初心者が書く記事には、同じ初心者に訴える事ができますよね。

大学の講義のような記事よりも素人っぽさが感じられる
あなたのオリジナル記事に共感してくれる方は存在するものです。

例えば野球が少し上達したいと考えている人がブログで情報を探した場合

・元プロ野球選手がプロを目指した練習方法の記事を公開している
・高校野球のコーチが野球が上達する基本を教えた記事を公開している

野球が上達したいと考えている人が将来プロを目指しているのなら
もちろん元プロ野球選手のブログ記事を選ぶでしょう。

一方、趣味で野球をしていて少し上達したいと考えている人なら
高校野球のコーチが運営するブログの記事の方が読み易いと思いませんか?

つまりバリバリの専門的な事を求めているユーザーばかりでないという事。

初心者にしか書けない記事があり、それを求めるネットユーザーが存在するという事ですよ。

だから他人のブログを気にする必要はなく
あなたのオリジナル記事を書いていってください。

好きなジャンルでオリジナル記事を書く場合にも注意する事もあります。

例えば薬事法に関係する事や医療に関係するジャンルでは、
専門知識を持たずして好きに記事を書いていくと
最悪命に係わる問題に発展してしまう事態になってしまう可能性もあります。

そのようなジャンルは控えておきましょう。

もっとも医療・健康系のジャンルは検索上位させる事は、
権威性のある医者とかでないと無理ですけどね。

このジャンルはGoogleでも、その点を重要視してますから。

 

ユーザー層によって価値ある記事は同じではない

人の数だけ異なるニーズがある

同じテーマの記事を書いていく場合でも
ターゲットを自分に近いユーザーに向けた内容にすれば
ユーザーに対し刺さる記事になりやすい傾向があります。

●ターゲットユーザーの例

・未経験者 初心者 経験者
・学生 社会人 定年者
・女性 男性
・趣味 職業 無職
・子供 青少年 青年 中年 シルバー

上記した以外にもまだまだターゲットは分ける事ができます。

例えば20代バリバリのプロボディービルダーが運営する
マッチョを目指したブログがあったとして

自分が40代で筋トレをしていて効果を実感しているのであれば、
「40代に向けの筋トレ方法の記事」は20代バリバリのボディービルダーの記事よりターゲットに対して支持される記事になる可能性は大だと思います。

また自分が60代で筋トレをしているの場合なら、
「60代向けのおすすめ筋トレ方法」を記事にしていくといった感じですね。

このようにターゲットユーザーの層が変われば、支持される記事も変わります。

プロのボディービルダーやフィジークのコンテストで、
入賞を目指している人なら話は違ってきますが、
自分の記事を必要とするであろうユーザーの事を想定した記事が書ければ正解ですね。

この筋トレ方法の事を例にいえば、たとえ筋トレに詳しいプロのボディービルダーであっても
全てのニーズを満たすコンテンツを網羅するのは不可能です。

この例をみても、あなたの記事を必要とする人が存在するという事を覚えておいてほしいと思います。

 

とりあえず行動する【ブログを立ち上げ記事を書く】

ブログを運営する前から考えすぎて行動できない方が少なからず存在しています。

「こんな事を書いたらバカにされるかも?」

「もしネットで炎上したらどうしよう」

と、あれこれ悩んだり迷っていないで速攻でブログを立ち上げ記事を書く

このような方に覚えておいてほしい事は、ブログというのは記事を書き始めた段階では、
全くアクセスが無いのが普通で、悲しいかな読んでくれる人が来ないのが現実です。

なので読者にバカにされたり、ましてや炎上なんて事はありえません。

そこまでネット上でブログが育っていないという事ですよ。

あなたが元々社会的に有名人でもない限り最初の記事から読まれませんから。

なので、文章が下手であっても少し的がズレていたとしても気にする必要はないですね。

とにかく行動を起こさなければ何も始まらないという事です。

ブログを運営し記事を書き続けていく事で必ず上手い記事も書けるようになりますし
アクセスも集まるようになってきますから、とりあえずスタートする事が重要ですよ。

そして、先ほども言ったように初心者であっても、あなたにしか書けない記事があります。

それを求める人が存在している。という事ですよ。

あなたの書いた記事がキッカケで何かと助かる人もきっと出てきますよ。

それを考えたら「あれこれ迷っていないで実行」する事が大切だと思いませんか?

 

いちろう
いちろう
細かい事を気にしてないで
ブログを立ち上げガンガン記事を書いていきましょう!