アフィリエイト

アフィリエイトブログの独自ドメイン名の決め方取得方法|初心者向け解説

ブログアフィリエイト実践するには、
自ら独自ドメインを取得しなければなりません。

その時に意外と悩むのがドメイン名を何にするか?
といったことです。

しかしドメインの取得に慣れていない初心者の場合は、
特に、この問題で悩んでしまうものです。

またドメイン名によってSEO効果も違ってきますので、
ここではブログアフィリエイトをする際のドメイン名の決め方や
ドメインの取得方法について解説していきます。

 

はじめに独自ドメインとは?

独自ドメインとはドメイン販売業者をとおして購入する
ブログなどのページアドレスのことを言います。

つまり独自ドメインとはネット上に1つしか存在しない
ブログやサイトの住所のようなものになります。

https://aaa.com

上のURLで見た場合「aaa.com」の部分が独自ドメインとして、
使用する者が決める事になります。

そして、それは世界で1つのものである必要があります。

つまりブログやサイトの住所にあたる部分になるので、
1つだけになる訳ですね。

そして、このドメインによってSEOの強さも変わる場合があるので、
ドメインの取得というのは非常に重要になります。

「ドメイン選びに失敗したくない!」

という方は以下の記事でドメイン名の種類と特徴など、
詳しく解説していますので、是非とも読んでおいてください。

SEOに強いドメインとは?失敗したくない【現在のおすすめドメイン】ドメインには様々なものがあり使用者によっても 選択して良し悪しなドメインもあります。 例えば企業向けもドメインや個人向けのドメイ...

 

独自ドメインを取得する際のポイント

ブログの記事などは失敗した場合、何度でもやり直しはききますが、
独自ドメインは、やり直しすることができません。

なので失敗する事が許されない限り
取得する際のポイントはしっかり把握しておきましょう。

独自ドメインを取得する際には、
以下のポイントを抑えておく必要があります。

独自ドメインを取得する際のポイント

・ドメイン販売業者をしっかり選ぶ

・独自ドメイン名の文字数

・独自ドメインの更新の仕方

・Whois情報公開代行の取り決め

・レンタサーバーとの紐付け

では、それぞれもポイントについて見ていきましょう。

ドメイン販売業者をしっかり選ぶ

独自ドメインを取得するには通常の場合、
ドメイン販売業者を通して購入する必要があります。

ドメイン販売業者というのは複数あり特徴もそれぞれです。

国内ドメイン販売業社の一例

・お名前.com
・ムームードメイン
・エックスドメイン
・バリュードメイン
・スタードメイン
・FC2ドメイン
・さくらのドメイン
・カゴヤ・ドメイン
・エルドメイン
・Gandi.net
・Yahoo!ドメイン
・みんなのドメイン

まだまだありますが、
使い易い、価格が安い、サポートが充実しているなど
業者によって様々です。

いちろう
いちろう
私も、いろいろなドメイン販売業者を
使ってきた経緯がありますが今現在は、
以下の3つを使っています。

実際に私が使ってみて、おすすめできるドメイン販売業者について、
詳しく解説した記事がありますので以下より
読んでみてください。

独自ドメイン販売業者を比較|おすすめ業者とその理由を解説 今回このような方のために 独自ドメイン販売業者を3つ紹介 ドメイン販売業者も、いろいろありま...

独自ドメイン名の文字数について

独自ドメインには文字数においては、決まりがあるので、
ドメインを取得する前に覚えておきましょう。

ドメイン文字数のルールは3~32文字と決められているので、
この文字数以下でも以上でも基本取得する事はできません。

またドメインは取得したもののブログやサイトを運営に必要なレンタルサーバーで、
使用可能なドメインというのもレンタルサーバーによって異なります。

なのでドメイン名を付ける際には極端に少ない文字数や
多すぎる文字数にしないよう運営するブログやサイトのテーマに合わせた
ドメイン名を付ける事をおすすめします。

また仮にレンタルサーバー側で使えるとしても
文字数が多いドメインは運用管理面からみても良い事はありませんので、
なるべくシンプルな名前を付けるようにしましょう。

独自ドメインの更新の仕方

独自ドメインは購入する際に更新の期間を設定しますが、
私の場合はとりあえず1年更新で設定をしておきます。

特に新規でサイトを立ち上げた場合など
1年間様子を見る事で検索上位表示する気配が全くない場合は、
そのドメインを捨ててしまう事もあるからです。

上手くいきそうなサイトであれば長期で設定をしても良いかもしれませんが
SEOはGoogle検索エンジンアルゴリズムで大きく変わってしまう場合もあるので、
はっきりした先は見えません。

なので独自ドメインの更新は1年毎で行うというのがマイルールにしてあります。

とくに拘りが無いのであれば私と同じように1年更新で良いと思います。

Whois情報公開代行の取り決め

新規で独自ドメインを購入する際には、購入を確定する前に、
ページの随所を良く確認し必ず「Whois情報公開代行」の設定をしましょう。

購入時に忘れても「ムームードメインやエックスドメイン」を使っているのであれば、
後から設定をしても無料で「Whois情報公開代行」は行われます。

しかし。お名前.comを使う場合、「Whois情報公開代行」を
ドメイン購入を確定させた後でおこなうと有料の設定となってしまい
約1000円位の余計な出費が毎年加算される事になります。

これは全く無利益な出費なので必ずドメインを購入する時に、
忘れず「Whois情報公開代行」設定を行いましょう。

「Whois情報公開代行」の設定をしていない場合はどうなるかといえば、
全世界に、あなたの個人情報が公開される事になります。

このDomainToolsを使えば「Whois情報」を簡単に調べる事ができます。

 

レンタサーバーとの紐付け

独自ドメインを購入した際には、
レンタルサーバーとドメインの紐付けを行う必要があります。

その方法は購入したドメイン販売業者の管理画面から行う事ができます。

これを行わなければブログやサイトを立ち上げる事ができません。

また紐付けが反映されるまでに時間が掛かる場合もあるので、
早めに設定を済ませておくとよいでしょう。

 

ブログアフィリエイトにおすすめできるドメイン名

独自ドメインを手に入れる際に、
以下のような種類の中から選択する必要があります。

・商標ドメイン

・英語ドメイン

・日本語ドメイン

・中古ドメイン

・その他のドメイン

これらのドメインについて、ここで解説すると、
記事の内容が文頭で紹介した以下の記事と重複してしまいますので、
割愛させていただきます。

SEOに強いドメインとは?失敗したくない【現在のおすすめドメイン】ドメインには様々なものがあり使用者によっても 選択して良し悪しなドメインもあります。 例えば企業向けもドメインや個人向けのドメイ...

なので伝えたい事の要点を極力絞って解説させていただきます。

1つのブログを長期的に育てる事に拘るなら「.jp」ドメイン

「.jp」は大規模なWebサイトを長期に渡り運営される際に使われたりしています。

なので企業のホームページなどは「.jp」ドメインが本当に多いです。

「.jp」ドメインは安全性と信頼性の高いドメインとして知られているので、
通常のドメインより価格は高く設定されていますが、
考え方で次第ではおすすめかもしれません。

とにかく長期的な視点でじっくり1つのブログやサイトを運営したい方に
「.jp」ドメインは向いていると言えるでしょう。

万能性の高いドメインなら「.com」か「.net」ドメイン

アフィリエイトブログ運営で信頼できる
最もポピュラーなドメインが「.com」と「.net」ドメインです。

価格も特に高いといったこともなく万能で、
独自ドメインを何で取得するか迷っているのであれば、
「.com」か「.net」ドメインにしておけば間違いありませんね。

ただ、この2つのドメインは人気があり
既に取得されている事も多くありますから、
空いていればラッキーだと思うので速攻で取得してしまいましょう。

また2年度以降のドメインの更新料も普通なので
その点でも安心してブログやサイトを長く運営する場合にも向いています。

 

まとめ

今回はアフィリエイトブログを運営する際に必要となる
独自ドメイン名の決め方や取得方法について解説してきました。

「.com」か「.net」ドメインが万能なので初心者の方は、
迷ったら、このどちらかに決めれば問題ありません。

その際に例えば

・○○○.com

・○○○.net

における○○○の部分は英語表記で自分が運営するブログやサイトの
ジャンルやテーマあるいはメインで扱うアフィリエイト案件に、
関連性の高い名前を付けておくとよいでしょう。

この部分をキーワードとして考えた場合、
メインで考えられる言葉のドメインが既に取得されていた場合
複合キーワードで設定する事を考えれば取得できる確率も高くなります。

例えば、
「affiliate.com」で取得できなければ「affiliate-blog.com」
といった感じですね。

このような名前の付け方にしていけば
後に関連性のあるブログを横に展開していく事も可能になるでしょう。

1つの独自ドメイン名を付ける方法の例として覚えておいてください。