アフィリエイト

「ブログ・サイト」アフィリエイトとの違い!どちらがおすすめなの?

アフィリエイトを始めようと考えた時、
ブログとサイトのどちらを立ち上げた方が良いのか。

またブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いとは何だろう。

どちらの方が儲かるのか?

このような疑問を持たれた事はありませんか?

という事で今回は、ブログとサイトを使用したアフィリエイトの違いや、
それぞれの特徴やメリットについて解説していきます。

 

ブログとサイトの違い

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトとの違いを理解する前に、

ブログとサイトの違いを把握しておきましょう。

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる
引用:Wikipedia

 

ウェブサイト(英: website)は、World Wide Web (WWW) 上にあり、一般に特定のドメイン名の下にある複数のウェブページの集まりのこと。サイトと呼ばれることもある。企業などの団体が自身を紹介するため自ら構築したサイトを、その団体の公式サイトなどと呼ぶ。

ホームページと呼ばれることもあるが、この用法は誤用とされる場合もある。また、ウェブサイトのトップページのみをさしてホームページと呼ぶ場合もある。
引用:Wikipedia

Wikipediaの内容を簡単に表すと、

ウェブサイト=ホームページ>ブログ

つまりサイトとホームページは同じ意味で、ブログはその中に属するもの。
と考えられているようです。

ブログの特徴

ブログはウェブサイトの種類の1つと定義されていますが、サイトと違う点は、
時系列で頻繁にコンテンツを(記事)を更新していく特徴がある点です。

また本格的に運営されているブログは基本的に記事の更新を継続していくもので、
新しい記事がユーザーに目立つように表示されるといった特徴もあります。

サイトの特徴

サイトのコンテンツ(記事は)基本的に時系列で更新していくものではなく、
基本的に作成したコンテンツを変更する事が少ない静的な価値のコンテンツ
を常にユーザーに提供する事が目的とされます。

これがサイトの特徴です。

 

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトとの違い

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトとの違いを、
ここでは理解していただきたいと思います。

この違いを理解しておくことで、自分で取りくむのは、
どちらが向いているか、興味があるか判断できるでしょう。

ブログアフィリエイトとは

ブログアフィリエイトは読者に対し有益な情報を伝えていく
コミュニケーションツールとしての役割を持たせた媒体による
アフィリエイト手法になります。

ブログアフィリエイトは「読者第一主義」でコンテンツを作成していきます。

また必要に応じて自らの体験談を書いたり主観を語ったりと
サイトアフィリエイトとのように収益だけを目的としたSEOに特化した
方法とは若干異なる傾向にあります。

とはいってもアフィリエイトブログなので
収益化させる為に運営している点ではサイトアフィリエイトと変わりませんが、
いわゆる「切り口」が異なる手法と言えば良いかもしれません。

もちろん稼ぐ為にはキーワード戦略、SEO対策は外せませんが、
サイトアフィリエイトと比較すれば若干その点の比重は低いかもしれません。

なのでブログは運営者を売り込み信頼を勝ち取る事で
収益化するビジネスモデルともいえます。

つまり読者に信頼されファンになってもらえれば、
例えば日常の出来事や運営者の思考や人生観を語った記事でも
読んでもらえるようになるでしょう。

この点がサイトアフィリエイトには無い特徴と言えます。

とにかく読者と信頼性、親密性を築いていく事で収益化に繋げていく。
これがブログアフィリエイトの基本だと考えています。

そのために読者に有益な記事を時間を掛けて作成していくようにするのです。

 

ブログアフィリエイトの媒体について

ブログアフィリエイトの媒体の主幹となるのは、当然ブログです。

なので、無料ブログでも始める事ができなくはありませんが、
ただ無料ブログは、あまりおすすめできません。

その理由については以下の記事で詳しく解説してます。

WordPress(ワードプレス)ブログのメリット・デメリット! そのように思われてる方にとって ここで答えていきたいと思います。 ・WordPress(ワードプレス)ブログ...

ブログアフィリエイトの収益源について

ブログアフィリエイトの収益源は当然アフィリエイトですが、
発信する情報の内容によっては、企業から仕事のオファーも来たりします。

書籍の出版なども、これに該当します。

サイトアフィリエイトと違い更新型のブログアフィリエイトは、
長く正しい方法で運営していく事で膨大なアクセスを集める媒体に成長する
可能性が高くなりますので多方面の方達の目に留まる事がある訳ですね。

また収益源としてサイトアフィリエイトよりアドセンス広告とも相性が良いのも
ブログの特徴の1つになります。

ただアドセンスを実践するにはGoogleアドセンスの規約上、
無料ブログでは実践する事ができません。

「ASP案件を成約する為の記事を書くのは苦手だけど、
アクセスを集める記事を書くのは得意だ!」

といった方はアドセンスと物販を組み合わせたブログの運営が向いてるかもしれませんね。

この手法はASPを活用したアフィリエイトと比較すると
報酬の単価は低いですけど月に10万円を稼ぐ事は十分可能になりますので、
興味のある方は以下の記事を参考に考えてみてはいかがでしょう。

 

ブログアフィリエイトは長期的にブランディングいく事が重要

ブログアフィリエイトは時間を掛けて、
自分をブランディングしていく事が重要になります。

なのでサイトアフィリエイトのように量産する手法とは少し異なります。

ブログアフィリエイトはブログを育てていく手法になるので、
メインブログの他に運営したとしても数個のブログを運営
といった感じになります。

ブログで良質なコンテンツを長期的に提供していく事で運営者でもあるキャラクターが、
しっかりとブランディングされていく事になります。

またブランディングする為にSNSを使うとかブランディングができているのであれば、
SNSを活用して更にブログへ集客を増やす事ができるのも
ブログアフィリエイトの特徴になります。

どちらの場合にしてもブログアフィリエイトにはブランディングする事が、
成果を上げる為のポイントになります。

またブランディングする際のキャラクターは、
個性的であれば、あるほどインパクトがありファンが増えやすくなるでしょう。

このようなブランディング効果によりサイトアフィリエイトのように
SEOに依存する比率も下がりSNSからでもアクセスを集める事が可能なのが
ブログアフィリエイトのメリットでもあり魅力です。

 

サイトアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトは利益を追求する事に特化した静的コンテンツを
SEOを意識して作りこんでいくスタイルになります。

作成したサイトテーマに関連した商品やサービスのアフィリエイト案件の広告を、
ASPから取得してユーザーに訴求していきます。

これは私が作成したサイトの1つですが、
このようにアフィリエイト案件の成約だけを目的にコンテンツを作りこんでいきます。

因みに、このサイトは「サイト作成ツールSIRIUS」で作成したHTMLサイトですが、
このようなサイトは、もちろんWordPressでも作成できます。

サイトアフィリエイトをする際に、WordPressとSIRIUSのどちらを使って、
Webサイトを作成したら良いかという事をお話しておきます。

作成するアフィリエイトサイトの記事数が、
100以下の場合はSIRIUSがおすすめです。

特に初心者の方であればSIRIUSで作成する方が簡単ですし、
サイトを作るスピードも速いと思います。

ではWordPressでアフィリエイトサイトを作成するのは、
100記事以上のサイトを作成する場合におすすめです。

以前SIRIUSで約300記事のアフィリエイトサイトを作成した事もありますが、
SIRIUSで記事数の多いサイトを作った経験がある方ならわかると思いますが、
サイトを生成するのに時間も掛かりますし少し無理感を覚えます。

これがWordPressであれば1000記事レベルで、
記事を作りこむことも特に問題はないでしょう。

ガッツリコンテンツを作りこむならWordPress
100記事以下のアフィリエイトサイトを量産するならSIRIUS
といった方法で使い分ける事がおすすめです。

 

サイトアフィリエイトは完結型専門店

サイトアフィリエイトはブログアフィリエイトのような更新型でなく、

始めから特定のテーマに特化したコンテンツを作成し、
その中に関連する複数のアフィリエイト案件を紹介する事で、
数多くのキャッシュポイントを用意する事ができます。

またサイトアフィリエイトは設置したキャッシュポイントである
アフィリエイト案件毎にに関連したキーワードを選定してコンテンツを用意します。

ブログアフィリエイトでは運営者の主観とした話しかけるような言葉使いなど、
フレンドリー性を重んじて記事にしていく事が多いのに対し
サイトアフィリエイトは、売る為に必要な記事に特化した文章を使うのが特徴です。

その為にセールスライティングを駆使してアクセスを取りこぼすことなく、
ユーザーの抱えた問題を解決する事ができる文章を書く事ができれば
極端な話1アクセス更には1PVでも報酬を発生させる事も可能になります。

アフィリエイトに超絶効果セールスライティング!学び方【爆益必然】 WEBライティングの中でも特にセールスライティングを学ぶと、 アフィリエイトの収入に爆益をもたらす効果が必然に高まりま...

サイトアフィリエイトは1PVからでも収益化する事が可能なので、
ブログではありえない1ページだけのサイトを作成する方法、
つまりぺラページでアフィリエイトをする手法もあります。

なのでサイトアフィリエイトの規模は、
1ページサイトから1000ページを超えるような大規模サイトまで
幅が広いのも特徴です。

サイトアフィリエイトは、ブログよりもサイトの規模に幅があるため、
1つや2つのサイトの失敗も全く問題あれません。

基本1つのサイトに1つの独自ドメインを取得して作成するので、
反応の良くないサイトが、できてしまった場合にも
新たなサイトを作る事でカバーできるからです。

その場合にサイトのテーマを変えても良いし
同じテーマのサイトを作るのであれば狙うキーワードを変えても良い訳です。

 

ブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトを比較

ここまでの解説でブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いが、
何となくイメージできるようになったと思います。

ここで両方の違いを明確な表にしてみました。

ブログアフィリエイト サイトアフィリエイト
運営ツール WordPress WordPress・SIRIUS
Webの印象 愛読本 専門書籍
Webの規模 大規模 比較的小規模
コンテンツ 更新型 完結型
運営Web数 少なめ(1~3個) 複数
SEO対策 必要 必須
主幹にする事 ブランディング キーワード
収益性スピード 遅い(要時間) 早い(即効性がある)
収益源 ASP案件・アドセンス・その他複数 ASP案件
集客間口 検索エンジン・SNS・メルマガ・広告 検索エンジン・広告
利用者 ファン化・リピーター 購入目的

ブログアフィリエイトは初めに読者に有益な情報を提供し
収益はしっかりブランディングできた後に加速化される傾向にある。

逆にサイトアフィリエイトは、収益化第一にキーワードを選定し
サイトを量産していく手法で割と早く収益が発生される可能性もある

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの特徴は、
ザックリ言えば、このような違いになります。

また、「ブログ・サイト」どちらで進めるにしても、
アフィリエイトを実践する為にドメインやサーバーといった、
必要になるものは共通しています。

そこで、アフィリエイトを実践する為に。
参考にしていただきたい記事を2つ程ご案内しておきますので、
宜しかったらどうぞ。

レンタルサーバー比較おすすめ目的別の選び方ネットでレンタルサーバーについて調べてみると調べてみたものの それそれ言っていることが違って本当の事がよくわからない 自分に合っ...
アフィリエイトを実践する為の必需品まとめ【未経験者・初心者向け】アフィリエイトは、特に資格も必要なく始める事が出来て、 隙間時間を活用し自宅でも実践できるため人気の副業ビジネスでもあります。 ...

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いについて、
一般的に見た違いを解説してきましたが人によって考え方や
やり方も異なりますので1つの目安にしていただければ良いと思います。

 

「ブログ・サイト」アフィリエイトの取り組み方についての思考

「自分は、どちらのアフィリエイトが向いてるのかな?」

と思われる方もいると思います。

なので「ブログ・サイト」アフィリエイトにおすすめな人として、
まとめておきますので、取り組む際の目安にしてみてください。

ブログアフィリエイトがおすすめな人

・自分の強みを活かしたい
・好きなテーマに特化した情報発信がしたい
・将来的に多角化したマネタイズがしたい
・人とのコミュニケーションが好き
・インフルエンサーを目指したい
・無限の可能性を追求したい

ブログアフィリエイトには、もちろん稼げる一般的な型もありますけど、
本人の思考と行動次第で収益化の方法は無限大とも言えます。

例えば、

・コンテンツ販売
・コンサル業
・プロモーター
などなど

つまり多方面に展開させる事も可能なので、
試行錯誤して自分だけの稼ぎ方を追求したい方に向いていると思います。

将来的に夢を追い求めて展開していくとか、
目標の大きい方には特におすすめだと思います。

サイトアフィリアフィリエイトがおすすめな人

・早く収益化したい
・人とのコミュニケーションが苦手
・名前や顔はもちろん出したくない
・ブランディングを行うのは苦手
・分散化したキャッシュポイントが欲しい
・ビジネスとして割り切りたい

サイトアフィリエイトの収益源はASP案件と保々決まっているので、
キーワードとSEO対策にフォーカスしてサイト作成に向けて、
作業をコツコツと継続できる人に向いています。

特に多方面にビジネスを広げていかなくても
1つの手法を極めて収入を増やしていきたい方におすすめです。

個人的にはブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトの
どちらか1つだけに取り組むと決めつけるよりも時間と
自分の成長に合わせて両方を取り組まれた方が最強だと思います。

つまり一言で表せば、

「ハイブリッドアフィリエイト」
といった感じです。

私が思うに、どちらのアフィリエイト手法にも良い面があり
一方に決めてしまうのは、もったいないように思っているので、
個人的には2つの方法を特に線引きしないで必要に応じて実践しています。

それも絶対に一番良いと断言はできませんし
考え方は人それぞれなので、あくまでも個人的な見解になりますので、
参考程度に聞いておいていただきたいと思います。

 

まとめ:「ブログ・サイト」アフィリエイトとの違い!

今回はブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いについて、
また、オススメの人のタイプなどの解説。

更に個人的には両方に取り組むハイブリッド的なアフィリエイトに対する
個人的な見解などもお話させていただきました。

「ブログ・サイト」アフィリエイトに限らず
アフィリエイトには絶対に、これでなければならない。

といった決まりはありません。

サイトアフィリエイトは、やり方がシンプルなので取り組み易いメリットもありますし、
ブログアフィリエイトには将来の夢が広がります。

どちらが良いか決められないという方は、
仮に時間を多めに確保できるのであれば両方を実践してみるのも良いと思います。

つまりハイブリッドでアフィリエイトに取り組んでいく。

いちろう
いちろう
いずれにしても前向きな姿勢で、
継続していく事が一番重要だと思います。