WordPressブログ始め方

お名前.comの登録、独自ドメインの購入方法と特徴について解説

なやみ君
なやみ君
新しくブログを立ち上げたいので、
独自ドメインを購入するのに
お名前.comの使い方を知りたいのだけど‥

といった方のために今回ここでは

ドメイン販売サービス会社「お名前.com」で、
独自ドメインを購入や登録方法更に特徴について解説します。

 

お名前.comの登録、独自ドメインの購入方法

まずお名前.com公式ページにいきます。

そこでドメイン検索欄に「取得を希望するドメイン名」を入力し、
末尾部分の「.com」「.net」を指定して
「検索」ボタンをクリックします。

独自ドメインは全世界で同じものは無いので
既に取得されているドメイン名ではない必要があります。

取得可能なドメインが複数う表示されますので取得したいドメインにチェックを入れ、
「お申込みへ進む」ボタンをクリックします。

「×」と「メールのマーク」が付いているドメインは既に取得されていますので、
取得する事はできません。

取得可能なドメインや欲しいドメインが無い場合は、
新たに違うドメイン名を入力し再検索をします。

お名前.com側で運営しているレンタルサーバーを薦める案内が表示されるので、
違うレンタルサーバー会社を使う際には「利用しない」にチェックを入れます。

このページ下部に「Whois情報公開代行」の表示がありましたら、
必ずチェックを入れておきましょう。

このチェックを入れないまま進めてしまい後になって、
「Whois情報公開代行」を希望すると別途有料になりますので、
忘れずにチェックを入れてください。

Whois情報公開とは何か?について

WHOIS(フーイズ)とは、インターネット上に公開されているドメインの登録情報のことです。
公開される情報の中には以下情報が含まれています。

・管理を行っているレジストラ
・登録者の名前、住所、電話番号
・登録日や契約終了日
・ネームサーバー名

ドメインの登録情報は第三者が確認できる状態で公開することが義務付けられています。
個人情報に該当する情報も公開が必要となります。
不要な情報開示を行いたくないお客様には、新規ドメインの取得手続き時、または、ドメイン取得後にコントロールパネル内で、弊社の情報を代理情報として公開(WHOIS代理公開)することが可能となっております。

引用元:ムームードメイン公式

次に画面右上にある「初めてご利用の方」にチェックを入れ、
その下にメールアドレスとパスワードを入力して、
「次へ」ボタンをクリックします。

 

お名前.comに会員登録(支払いオプション含む)を行う

独自ドメインの登録年数は、とりあえず1年にしておけばよいと思います。

例えば3年で登録すれば3年分を前払いで支払う事になりますので、
その点を理解しておきましょう。

Whois情報公開代行メール転送とドメインプロテクションについて

Whois情報公開代行メール転送は個人でブログを運営する場合には、
特に必要なものではありません。

このサービスに申し込むと追加料金が無駄に発生しますので
注意してください。

こちらもWhois情報公開代行メール転送と同様に、
個人で使う場合には必要ありません。

ドメインプロテクションとは

お名前.comで管理されているドメインの各種設定手続きの操作を制限することができるサービスです。

設定・変更する場合は、ドメイン登録者の承認が必要となり、承認を得ることで操作制限されている手続きを進めることができるため、誤操作や第三者の不正アクセスによる意図しない操作を遮断することができ、さらなるセキュリティ対策強化に期待することができます。

引用元:お名前.com公式

 

 

いちろう
いちろう

上記2つのオプションは、
一般的には企業向けのサービスと言えますが、
セキュリティ面を強化したいのであれば、個人で申し込んでも特問題ありません。

このオプションは後で使いたい場合も申し込めるので、
とりあえずは、チェックを入れておかない方が良いでしょう。

 

会員情報を入力し登録します

ここで必須項目の全てを入力し、
「次へ進む」ボタンをクリックします。

支払い方法を選択します

支払いにはクレジットカード払いをおすすめします。

クレジットカード情報を入力したら「申込む」ボタンをクリックします。

クレジットカード払い以外の方法は入金確認後にドメイン登録になりますので、
多少余計な時間が掛かってしまいます。

またドメインの更新の際にはクレジットカードが便利です。

 

お名前.com会員登録の完了

このような画面が表示されたら、とりあえず申込みは完了となります。

お名前.comから確認メールが届く

お名前.comに会員登録と独自ドメインの取得ができると、
スグにメールが届きます。

メールの内容に間違いがないか良く確認し
大丈夫であればメールは重要な内容を含んでいるので、
必ず保管するようにしましょう。

これでお名前.comの会員登録と
独自ドメインの購入方法の解説は終わりです。

 

お名前.comの特徴

ここではお名前.comの特徴について解説します。

・国内シェアNO.1のドメイン販売業者
・格安ドメインもある
・365日24時間の無料電話サポート
・500種類以上の独自ドメインを扱う

国内最大級のドメイン販売業者ゆえに
同業他社より幅広いサービスと手厚いサービスが用意されています。

そしてドメインが安く種類も500種類を超える豊富さで、
ドメイン1円販売キャンペーンなどの多彩なキャンペーンも行われています。

個人的に一番良いのは24時間365日体制の無料電話サポートだと思います。

お名前.comは機能が豊富にある分だけ初心者の方には、
会員ページ内の操作に戸惑う場合があると思うので、
電話サポートがある事で助かる初心者の方は多いでしょうね。

と良い特徴を話しましたが、
イマイチ感心できない事もあります。

お名前.comのデメリットについて

国内最大級の規模を誇るお名前.comですが、
イマイチ気になる点もあります。

会員ページや管理画面、購入画面の頻繁な仕様変更

管理画面を、どうやら覚えて使い方に慣れてきた頃に
突然操作方法などが変わってしまう事が頻繁にあるのが困ります。

確かこうすればと思うと、
いつも使っていたページやボタンが変更されていて戸惑う。

このような事態によくあいます。

Whois代理公開の規則が気に入らない

新規で独自ドメインを購入する際に、
ドメインの購入と一緒にWhois代理公開のサービスに
申し込んでおかないと後で申し込む場合は年間約1000円の有料となります。

ムームードメインエックスドメインであれば常にWhois代理公開は無料なので
この点がお名前.comのデメリットだと思います。

メールによる宣伝が多すぎる

多い時は1日に何通も宣伝メールが送られてくるのが、
まるでスパムに思える程うっとおしく感じる事もある。

メールを配信停止に設定できるので、
この問題は解決できますが、積極的の域を超えた活動が
お名前.com特徴になりますね。

 

最後に

お名前.comは

・国内シェアNO.1のドメイン販売業者
・格安ドメインもある
・365日24時間の無料電話サポート
・500種類以上の独自ドメインを扱う

といった魅あるドメイン販売業者になりますが、

・会員ページや管理画面、購入画面の頻繁な仕様変更

・Whois代理公開の規則が気に入らない

・メール多すぎによる宣伝が多すぎる

といったデメリットもあります。

お名前.comは一部上場企業GMOが運営しているので、
会社倒産といった心配は無いと思うので
独自ドメインを安心して管理したい方。

豊富に用意されているレンタルサーバーなど
総合力で利便性を重要視する方にはお名前.comは、
満足度の高いドメイン販売管理サービスになります。

お名前.com無料の会員登録はこちら