アフィリエイト

アフィリエイトがオワコン?未来の命運は?未経験・初心者向けに解説

 

なやみ君
なやみ君

アフィリエイトを始めてみようか考えたみたものの、
この業界自体の未来というか将来性ってどうなんだろう?

実践している途中でアフィリエイトがオワコンにでもなったら、
それまでの苦労が水の泡になってしまうし・・・

「アフィリエイトに興味はあるんだけど」

といった未経験者の方やアフィリエイトを始めたばかりの初心者など、
このような事を思い不安になってしまったことはありませんか?

今回はアフィリエイトの未来の運命は?
ということで、アフィリエイトの今後について
見解を述べたいと思います。

 

アフィリエイト業界全体の現状と「未来・将来性」について

アフィリエイト業界全般は現在どのような状況にあるのか?
また今後どうなっていくのでしょうか?

という事を、

・アフィリエイトの初心者の気持ち
・アフィリエイトの現状と未来(将来性)

ということに分けて解説していきます。

 

アフィリエイトの初心者の気持ちについて思うこと

アフィリエイトを頑張って始めてみても
なんとなく疑わしい気持ちもあって本気を出せずにいる方が、
少なからずいるのではないでしょうか?

 

なやみ君
なやみ君

アフィリエイトやブログについての情報を発信してる方は、
人によって言ってることが全く違うし実際どれが真実なのか?

結局は稼いだといった実績を誇張し高い商材を売りつけてくる人ばかり目立つような気もするし…

アフィリエイトって本当に稼ぐ事ができて人の役に立つビジネスなのかな?

人の役に立たないビジネスであれば長続きしないでしょうし
先細りになり遂に「オワコン」といった事にもなりかねないかもしれないと、
不安な気持ちを抱えたままでは本気を出せないのも当然だと思います。

実際にアフィリエイトを、これから始めようとしてる方や、
始めたばかりの初心者の方はネットで様々な情報が飛び交っている現況で、
良し悪しの判断も付かなくなっているかもしれませんね。

アフィリエイトについて最終的に判断されるのは本人ではありますが、
私が知っている限りの情報を話しますので判断基準にしてみてください。

アフィリエイトの未来(将来性)について思うこと

アフィリエイト業界は、これから成長していくのか、
または最終的にオワコンとなってしまうのか?

誰しも気になるとこですよね。

私が思うにアフィリエイト業界そのものが衰退し無くなるのであれば、
ITやインターネットというものが衰退していく未来でしょうね。

仮に未来が、そのように変わっていくのであれば、
アフィリエイトも衰退化していくと考えられます。

しかし子供たちの未来の姿が月の光で本を読みながら勉強するといった光景は、
どうしても思い浮かびません。

ネットを使って知識や情報を得るといった事は、
どう考えても今後数十年は続くと考えられます。

現に世界中の子供たちの教育にパソコンを取り入れる流れは
今でも加速していますよね。

シンギュラリティによりロボットがパソコンの代わりに
なんでも問いかけに答えてくれる時代が来るとしても
かなり先の話でしょうから私たち世代には訪れない可能性が大きいと思います。

またアフィリエイトと言えばネット上の広告活動になりますから、
それが新聞の折り込みチラシやTVCMに逆転される事も考えられません。

なのでアフィリエイトターの仕事が無くなる事は考えにくいですよね。

それより競争激化が進む世の中で、様々な形で広告が乱立しています。

企業は営利目的であるため、その広告の内容をどこまで信じて良いものかも不明です。

実際マスメディアにおけるニュースも
情報操作はありえますからね。

なので、どの情報を信用したらよいのか?

ということで今後は益々信頼のおける人というのが重要視されてくると思います。

身近な人や信用できる人からの情報を信じて判断をする。

この流れは益々加速していく事でしょう。

なので信頼を積み重ねていく活動を行っているアフィリエイターには、
「ワンチャン」あるのではないでしょうか?

世の中が信頼する人からの情報を当てにするようになれば、
企業側も販促において、その点に注目してくるでしょうから、
アフィリエイター向けの広告活動も活発化される事でしょう。

今も稼げないアフィリエイターと稼いでいるアフィリエイターの格差は、
大きく開いていってますが今後は益々その傾向が強くなると思います。

まったく稼げないアフィリエイターがいる一方で
億超えアフィリエイターがゴロゴロ存在する。

なんとなく、そのような世界が見えるような気がしてなりません。

なのでアフィリエイターとしても誰が発する情報を信じるのか?
という事が重要視されてくると思いますので信用第一主義で
アフィリエイトを実践していきましょう。

アフィリエイター&ブロガーは嘘つきなのか?

一般の方はアフィリエイターやーブロガーの情報に対し、
不信感や偏見をいだかれている人もいることでしょう。

・稼げる情報を何故ゆえ無料で教えるのか?

・有力な情報を他人に言うのは裏がある?

・稼げる情報を無料で提供する事に得があるの?

このような疑念を持たれる一般ユーザーはいると思います。

いちろう
いちろう
なぜなら私も昔はそう思ってましたから…

全く関係ない他人に稼げる方法を無料で伝える必要があるのか?
それで何か得るものがあるのか?

そう思われているのでしょう。

ところがネットの世界を見てみると

・無料ブログサービスはブログを作る仕組みタダで提供してます

・各SNSは無料でプラットフォームの提供をしています

・Google やYahoo!も検索システムを無料で提供しています

これらも何で無料でしてるのと思ったことはありませんか?

スケールは違えどアフィリエイターやブロガーが無料で、
有力な情報を発信しているのと目的は同じで、
ズバリ「広告収入」なんですね。

私も昔はアドセンスを実践していたことがありますが、
たとえばブログでユーザーが欲しがる情報を公開していれば、
アドセンス広告を設定しておくだけで月に数万円の収入が入ります。

Googleアドセンス稼げない?「稼ぐ手段・登録・審査通過」方法 Googleアドセンスすはブログに広告を貼っておくと、 それがクリックされるだけで収入が発生する仕組みなので、...

これってユーザーから直接お金を得る訳ではありませんよね。

ということで何が言いたいかといえば、

集客の仕組みを作っておけば、
様々な方法の中から収入を得ることが可能になる。

という事です。

それゆえ、集客さえすれば収入に繋がるということで、
少数のブロガーやアフィリエイターの中には、
根拠の無い話を作り上げて稼いでいる輩も存在します。

なやみ君
なやみ君
つまり、
嘘を言ってるってことですよね。

ただ、根拠のない情報を発信している以上
一時的には稼ぐ事ができたとしても長続きしない事は目に見えてますから、
そんな事を軽率に「やってしまう」ことは絶対やめましょう。

一部に、悪質な稼ぎ方をしている人が存在することで
アフィリエイト業界全体が「怪しいモノ」と思われたりする原因にもなるのです。

アフィリエイトは怪しいのか?一般人が真実を知らないからチャンス有り!「アフィリエイト」というと怪しいと思われる方が多いと思います。 本当にアフィリエイトは怪しいのか? ここではアフィリエイトが...

アフィリエイトは人に感謝されるビジネス?

アフィリエイトは誠実に取り組んでいく事で
人から感謝され、しかも収入も得られるといったビジネスモデルです。

ユーザーが本当に必要としているものや
悩みを解決してあげる方法を紹介してあげる事で役に立つビジネスです。

それゆえ、いい加減な情報を発信したり儲かるからといった理由で、
適当な商品を紹介してはならないのですね。

何故なら、ユーザーの役に立たない事をしているので、
最終的には自分自身が稼げなくなるからです。

アフィリエイトで長く稼ぎ続けるには目先の利益を追うと
逆に損をするということです。

そのような事を知らないでか知ってるにも拘らず根拠の無い情報を
適当に発信して稼ごうとする輩がネットでは後を絶ちません。

アフィリエイターに限らずビジネスで一番重要なことは「信用」ですよね。

真っ当にアフィリエイトをしている者は本当にユーザーの為になる情報を発信し、
ユーザーの為になるものしか紹介しません。

同じアフィリエイトに取り組むにしても

➀一時の利益の為に詐欺呼ばわりされ短命で終わるか

②ユーザーの為になる活動をして長期的に稼ぐか

選択肢は、このどちらかでしょう。

➀一時の利益の為に詐欺呼ばわりされ短命で終わる

とにかく手段を択ばず儲ける事だけが頭にあり、

・実績を偽る

・証拠画像を捏造する

・経歴詐称

欲に溺れたブロガーやーアフィリエイターというのは、
このような事を平気な顔して行う者も存在しているので注意が必要です。

良く騙されるケースが、

「自分は顔出し本名で活動している」

だから真実を伝えていると誇張する人に限って危ない場合があります。

そのようなところに落とし穴が潜んでいるものです。

もちろん正当な方もおりますが、本当に悪い人間は、
本名だろうが顔を出していようが全く気にせず臆ることなく
平然と善人ズラして嘘をつけるんですね。

私も昔に騙された事が何度かあるので分かります。

ただ、このような者は、やはり長く続く事はないので、
いずれネットから消えていきます。

儲かるからといって悪魔に心を売ってしまう
このような誤った方法で一瞬稼げたとしても全く意味はありませんよね。

ビジネスは人の役に立つものでなければ、
必ず消滅するようにできていますから、このような行為をするのは、
もちろんの事、騙されて詐欺商材を掴まされないよう注意しましょう。

 

②ユーザーの為になる活動をして長期的に稼ぐ

これは、先ほどのパターンとは真逆でユーザーの利益を優先して、
情報発信および良質な商品やサービス以外は紹介しないといったスタイルです。

誠実に活動をすることで人には感謝され
また口コミなどで広がる事にも繋がり益々収入を潤っていく
といったプラスのサイクルができていく「やり方」になります。

本質は、そこにあるので顔出しや実名といった表面的なものでなく
ユーザーの為になる事を考え行動していくスタイル。

この方法であれば、もちろん長期的に稼いでいく事が可能になります。

なぜならユーザーとの関係が「Win-Win」になるからですね。

互いに利益が無ければ物事は長続きしませんから。

とは言っても無料で自分のノウハウの全てを出し尽くしてしまう事は得策ではありません。
これは、どの企業にも企業秘密があるのと一緒で、アフィリエイターであっても、
秘匿性を担保する事も稼ぐ為には重要なんですね。

その部分は独自コンテンツと販売するのが得策でしょう。
アフィリエイトにプラスして独自コンテンツの販売ができるようになれば、
正に最強といっても過言ではないでしょう。

もちろんユーザーの役に立つコンテンツに限りますけど。

という事で、➀と②のパターン
考えなくても、どちらが良いかわかりますよね。

これからアフィリエイトを始めようと考えている方や、
アフィリエイトの初心者の方は、どうか道を誤らずにスタートしてください。

アフィリエイトで月10万円稼ぐ知識ゼロからの始め方・やり方【まとめマップ】ここでは「アフィリエイトって何?」といった知識が0の人からでも 月に10万円稼ぐためには、どのように始めたら良いか。 また月収1...

 

アフィリエイト業界の未来(将来性)

アフィリエイトを始めようとしている方や既に実践している方も
今後アフィリエイトで稼ぎ続けていく事が可能なのか?
ということを不安に思われている方も少なくないと思います。

この事は冒頭でも少し触れましたが、
近年においてテレビ、新聞などの折り込み広告、雑誌広告といったメディアは、
情報を提供するといった事に対する点において一般的に力が低下してきています。

そこいくとインターネットの利用者は右肩上がりで止まる事をしりません。

つまり同じ広告活動をするにしてもインターネットを扱うという事で、
アフィリエイターには有利な展開に時代が進んでいると言えます。

企業も広告費もTVCMを始め雑誌広告などの予算を
ネット広告へと年々シフトしている事は明らかになっています。

つまTVや雑誌などに支払われていた広告費が、
ネットで広告活動するアフィリエイターへの支払いとして
シフトされていく流れが実際に進んでいます。

つまり、この事を考えればアフィリエイトは「オワコン」どころの話ではなく、
むしろ今後において益々稼げる時代になっていく。

そう考えられるのではないでしょうか?

なので今からアフィリエイトを始めても全然遅くないという事です。

アフィリエイトの本質を理解しておこう

アフィリエイト業界全体の市場が拡大している事は理解できたと思います。

次にアフィリエイトが最高に稼げるビジネスモデルであるといった
いわばアフィリエイトの本質を理解しておきましょう。

アフィリエイトは、ブログ記事などで利益が出せるようになってくれば、
その記事が資産として残ります。

また。マネタイズできる記事が増えていく事で、
資産がドンドン積み上げられいくので、過去に作成した記事からも
利益が生み出されるということは、作業量に対してレバレッジが効くという事。

そして、それはアフィリエイトを長期的に継続する分だけ
加速していく事になります。

これがアフィリエイトで稼げる本質の部分に値します。

他にもアフィリエイトが稼げる理由について
以下の記事で詳しく解説していますので、
宜しかったら読んでみてください。

アフィリエイトが儲かる理由と初心者が稼ぐ為のポイントを解説! このように思われている方は少なくないと思います。 という事で今回はアフィリエイトが儲かる理由と 初心者が...