アフィリエイト

ブログアフィリエイトはオワコンか?初心者が稼ぐためのポイント!

ブログアフィリエイトを今から始めても稼げないのか?

「ブログはオワコン」とネットで言われていたりもしますが、

ブログは既に過去のもので現在は通用しないのか?

ということで今からブログを使ってアフィリエイトを実践しようと考えている方に、
ブログアフィリエイトで稼ぐポイントについて解説します。

 

ブログがオワコンと言われている理由は?

・稼げるビッグキーワードを企業サイトが独占している

・Youtubeによる動画コンテンツの影響を受けた

・SNSの情報媒体が増えたことによるユーザーの分散化

・インフルエンサーが「ブログはオワコン」と言っている

このような理由によって「ブログオワコン説」が流れているのが現状です。

それではブログオワコンと言われている各理由について見ていきましょう。

Youtubeによる動画コンテンツの影響を受けた

2010年代の前半まではネットの中でのブログの立ち位置は中心的な存在であり、
アメブロに多くの芸能人や有名人が参入したこともあり
特に無料ブログが主流であったように思います。

その後2010年代中盤から徐々にYoutubeなどの動画メディアが注目されるようになり、
ネット上においてYoutubeの存在力が大きくなってきました。

やがて芸能人も数多くYoutubeチャンネルを運営するようになり
それと同時にビジネス系のYoutuberといった方も増えてきました。

動画コンテンツを見るというのはテキストコンテンツを講読するより楽です。

多くの人間は楽な方に流れる傾向にあるので今までブログやサイトを訪問していたユーザーが、Youtubeに移行したと考えられます。

 

今後のネットは動画の時代になるのか?

これからは動画の時代でブログなどのテキストコンテンツのものは終わってしまうのか?

といった事を考えた場合に、「大衆は動画を好む」という事になるでしょう。

しかし動画にもデメリットはありあります。

Youtubeを活用しているビジネス系Youtuberの動画を閲覧すると分かりますが、
一般大衆受けするよう(動画再生回数を伸ばす為)に重要な事を詳細に語らず、
抽象的な内容のものにしている傾向があります。

いちろう
いちろう
理由は専門的な話は一般大衆ウケしないので、
動画再生数やチャンネル登録者が増えにくいからですね

また動画には欠点(落とし穴)が潜んでいるので注意も必要です。

●動画の欠点(落とし穴)

動画というのは受け身になるので自信の思考力の低下を促進します。

つまり試行錯誤するといったネットで最も必要とされる能力を、
伸ばす事ができなくなっていく。

といった事に繋がり兼ねないのです。

づ画はブログなどテキストコンテツとは異なり「ぼーっと見ていても」
映像と音声が勝手に入ってくるので、どうしても自身が思考することが欠落し、
受け身体質へと変わっていってしまう傾向にあるのです。

更に動画というのは教材にも言える事ですが、
テキストよりも脳にインプットされない傾向にあります。

いちろう
いちろう
その事が理由にあるので私は教材を購入して学ぶ際には、
あえてPDFを軸としたテキストコンテンツのものを選んでいます

 

動画よりもテキストの方がインプットにおいて優れている

私は今までに数多くの情報教材を購入して学んできたので言える事は、
動画をメインとした教材よりもPDFを軸とした教材の方が、
遥かに効率的に学ぶことができるという事です。

また私ばかりでなく知人の多くも
同様の事を言っているので間違いではないと思います。

テキストというのは読み続けていると速読力が養われ
ドンドン時短で学べるようになっていきます。

また何度も読み返す事も簡単に可能ですが、
一方動画の方は、動画を早回しすると内容が理解しにくいし
普通の再生スピードの場合はテキストを読むより時間を要します。

ここが動画よりテキストが優れている明確な点になります。

なのでビジネス系Youtuberの中には自分自身は動画をアップしているものの、
他人のブログは頻繁に見てはいるが、Youtubeを自分では、
殆ど見ていないといった方が実際に少なくありません。

この例をみても、コンテンツの質に拘る層は動画よりもテキストを好む傾向にある。
といえるでしょう。

特に情報商材に力を入れている方なら理解していると思いますが、
コンテンツの質に拘る層を多く集めなければ収益化に繋がりにくい
ということなんですね。

なのでブログは「オワコン」ではなく、使い方次第という事が言えるでしょう。

 

稼げるビッグキーワードを企業サイトが独占している

2017年のGoogle検索エンジンアルゴリズムのアップデート前は、
個人のブログで検索上位表示されているものが多く存在していました。

現在は、稼げるビックキーワードの検索上位表示ページは、
殆どと言ってよいほど企業のサイトやブログに埋め尽くされてしまっています。

これはどういうことか?
いったいGoogleは何を基準としてみているのか?

という事になりますが…

GoogleがE-A-Tを重要視するようになった

E-A-Tとは

E:専門性(Expertise)
A:権威性(Authoritativeness)
T:信頼性(TrustWorthiness)

の頭文字をとった略語で、

E:専門性(Expertise)

特定のジャンルにおいて長期の経験があり専門的な知識を持っている事をいいます。

A:権威性(Authoritativeness)

特定のジャンルにおいて社会的に認知されて高いポジションにあることをいいます。

T:信頼性(TrustWorthiness)

多くの方から信頼を寄せられていることをいいます。

特にYMYLと呼ばれる健康医療や金融に関連する事は、
人々の人生に大きく影響を及ぼす事から「E-A-T」が重要視されています。

ということで一般アフィリエイターやブロガーは、
YMYLジャンルで上位表示する事は非常に困難と言えるでしょう。

つまり医療関係であれば医師や医療従事者が運営するサイトやブログであったり
金融系であれば金融関連の企業が運営するサイトなどが、
優先的に検索上位表示されやすいという事です。

 

SNSの情報媒体が増えたことによるユーザーの分散化

今は多くのSNSがある事でネット上において、
ブログを閲覧する方が減少していると考えられています。

特にYoutubeであれば動画なのでユーザーがテキストを読まなくても済む事から、
気楽に情報を得る事ができるため今のところ動画に、
一番ブログのシェアが奪われていると言えます。

ブログ自体の数もネット上に増えている

SNSやYoutubeにユーザーが割れたという他にも
ブログ自体そのものがネット上には増えているのが原因になっています。

ようするに競争相手が増えた事で以前に増して検索上位表示させる事が、
難しくなったとも考えられています。

と言ってもブログで稼ぎ続けている人が存在している事も間違いないことだし、
要するに少数の人が大きく稼いでいる事と相反して、
稼げない人も多く存在しているのです。

このような2極化が起きてしまっているので、
稼げていない人達が挫折し、ブログアフィリエイトは「オワコン」と言っているのです。

このような状況下において初心者でも
ブログアフィリエイトで稼ぐ方法というのは有ります。

 

ブログアフィリエイトで初心者が稼ぐ為のポイント

ブログアフィリエイトで特に初心者の方が稼ぐ為には、
いろいろと理解しておいてほしいポイントがあります。

ということで、ここではブログアフィリエイトで、
初心者が稼ぐ為の以下のポイントについて具体的に解説します。

・「YMYL」のジャンルは避ける方が賢明

・SNSも活用していく

・ブログの運営は長期的な視点で継続する事が重要

・稼ぐ事が目的であれば必要以上アドセンスに固執しない

・できるだけ高単価の案件を扱うように心がける

では、それぞれのポイントについてみていきましょう。

「YMYL」のジャンルは避ける方が賢明

「YMYL」については先ほども少し解説しましたが、
重要なことなので、ここでも解説したいと思います。

今後ブログアフィリエイトで稼ぐ為のポイントは、
「E-A-T」が特に重要視されている「YMYL」のジャンルは避ける方が賢明です。

どうしても「YMYL」に取り組みたいのであれば、
ビックキーワードは狙わずキーワードを少しずらして戦う方法しか無いと思います。

なので個人でも戦えるジャンルで取り組んだ方が伸びしろがあると言えます。

まず自分が取り組もうとしているジャンルの狙ったキーワードで
検索上位サイトを閲覧して企業サイトが少なく個人のブログが多くあるようであれば、
戦う余地が十分あると考えられます。

そのようなジャンルやキーワードで良質な記事を提供し続け、
信頼性を高めていく事で、結果を出すことが可能になると考えられます。

SNSも活用していく

ブログのシェアがSNSやYoutubeよって奪われているのであれば、
逆にSNSを活用してブログへアクセスを集める事が考えられます。

特にTwitterとYoutubeはブログと相性が良いと言われていますので、
ブログだけで思うように集できないのであれば、
どちらか一つでも活用してみるのが良いと思います。

手軽に始められる事から、まずはTwitterから始めてみるのも良いでしょう。

ブログの運営は長期的な視点で継続する事が重要

・ブログアフィリエイトは短期間で結果が出ない

・結果が出るまで諦めずに継続すれば稼げるようになる

・ユーザーの役に立つ記事を量産していく

ブログアフィリエイトは短期間で結果が出ない

ブログの運営を始めて数ヶ月で結果が出ないと諦めてしまう人が大半ですが、
そもそも個人が運営するブログは初めは信頼も無いしドメインも強くありません。

良質な記事数とブログの運営期間が、そこそこなければ、
Googleの検索順位評価のテーブルにも乗らないレベルであると思われた方が妥当です。

とにかく特に最初は読者目線で読者にとって有益な記事を書きまくっていくことです。

それを継続していくことで読者にもGoogleにも評価されるようになり、
検索上位表示できる記事も出てきて、稼げるようになっていくと考えてください。

ブログの運営は最低でも1年。

思うように結果が出るまでには2~3年掛かる人も普通に多くいますし、
現在トップアフィリエイターの人の中にも稼げるようになるまで、
数年掛かったという話も珍しい事ではないのです。

なのでスグに結果を出す事を考えず数年は掛かると思われていた方が、
モチベーションも下がらず逆に良いかもしれません。

いちろう
いちろう
終わりよければ全てよしですよ

結果が出るまで諦めずに継続すれば稼げるようになる

ブログアフィリエイトで成功した方は、結果が出るまで諦めなかった人と言えます。

ところが現実には2~3ヶ月で結果が出ないと辞めてしまう方、
また長くても半年で結果が出ないと記事を書く手が止まってしまう方が、
殆どなのでブログは稼げない「オワコン」と呼ばれてしまうのです。

ブログの運営はリアルビジネスのように、
結果が出るまで赤字が続くといった事はありません。

極端な話ブログアアフィリエイトの場合は、
結果が出なくても労力が掛かっているだけですよね。

だから稼ぐ為には焦らず継続していくだけです。

ユーザーの役に立つ記事を量産していく

ユーザーの求める答えのある記事が沢山あれば当然リピーターも増えていきます。

また読者のブログ滞在時間も長くなるでしょうからGoogleの評価も良くなるでしょう。

だからユーザーの悩みを解決できる記事、
ユーザーのニーズに答えた記事をガンガン増やしていくようにしましょう。

その事が先々稼げる事にも繋がっていくのですから。

ネタ切れしても日記的な記事を書く事はNG

記事の量産が、ある程度は必要という事で記事を書いていく際に、
時に記事ネタがなく自分の日常といった日記的なブログ記事を
書いてしまわれる方が少なくありません。

ですがアフィリエイトブログにおいては、
日記的な内容の記事は基本NGだと思ってください。

もちろん日記ブログを運営しているなら構いませんが、
日記ブログは芸能人や有名人でなければアクセス数を集める事は非常に困難です。

名前の知られていない一般人の日常に興味のある人は殆どいないのが理由です。

稼ぐ事を目的にアフィリエイトブログを運営していくのであれば、
ユーザーの役に立つ記事をSEOを意識して書いていく事が重要なんですね。

SEO対策された記事は資産として残る

ブログでSEO対策された記事を量産していくのは、
あなたに収益をもたらしてくれる資産を構築していく事になります。

この点では自動化の仕組みを造るともいえるでしょう。

例えばSNSで考えた場合、投稿した記事は数日間の賞味期間で、
数週間も記事が残っている事はありませんよね。

ところがブログでSEO対策された記事であれば、
数か月から数年といった賞味期間があると言えるのです。

何年も前に書いたブログ記事から報酬が発生するといった事はよくある事です。
これがネットの資産化というものです。

 

稼ぐ事が目的なら必要以上Googleアドセンスに固執しない

収益化が比較的に簡単なGoogleアドセンスにはなりますが、
なんせ報酬単価が非常に低いのでアドセンスブログになってしまう事には注意が必要です。

もちろんアドセンスで月収100万円といった方も中には存在していますが極めて稀です。

初心者の方が文章のスキルを上げる為の期間にアドセンスを活用するのは良いですが、
アドセンスで稼ぐ事が目的となってしまうと将来的に大きく稼ぐ事は困難になります。

またアドセンスで実際にブログで収益が発生する事を体験とし、
モチベーションアップに繋がるのであれば最初に
取り組んでみるといった考えであれば良いでしょう。

Googleアドセンス稼げない?「稼ぐ手段・登録・審査通過」方法 Googleアドセンスすはブログに広告を貼っておくと、 それがクリックされるだけで収入が発生する仕組みなので、...

ブログアフィリエイトで、ある程度の金額を稼ぎたいのであれば、
まずはブログを育てメルマガなどと連携していく事で
稼ぐ仕組みを計画していく方が賢明でしょう。

いわゆるリストマーケティングというものですね。

また実際に、ある程度の金額が稼げるようになったら広告も含め
集客方法を広げていく考え方がアフィリエイトの稼ぎを伸ばしたいのであれば、
取り入れていく事を推奨します。

ブログの集客を最大化する基本「初級編~上級編」と有効な手法を解説ここではブログの集客を最大化する為の基本的な知識や 有効な手法について「初級編~上級編」という事で初心者の方から 中上級者まで参考に...

 

なるべく高単価のアフィリエイト案件を扱うように心がける

稼ぐ為に重要なポイントに高単価のアフィリエイト案件を、
積極的に扱うようにするという事があります。

ブログアフィリエイトで効率的に稼ぐには、
高単価のアフィリエイト案件を扱った方が絶対に有利だからです。

➀低単価アフィリエイト案件:報酬単価400円×50(成約数)=20,000円

②高単価アフィリエイト案件:価1,0000円×2(成約数)=20,000円

➀と②どちらも20,000円の収益額となりますが、
圧倒的に②の方が同じ金額を稼ぐのは簡単になります。

単価が安いのは売り易いといった点はありますが、
とはいえ実際に数を多く販売する方が実は難しいのです。

それで高単価案件が豊富にあるアフィリエイトジャンルを考えた場合、
圧倒的に情報商材という事になります。

情報商材は確かに詐欺まがいの商材もありますが、
重要な事は本当にユーザーの為になる優良な商材だけを選択して、
情報商材アフィリエイトを実践する事になります。

詐欺まがいの商品で単発的に稼いでも全く意味がありません。

長期的に稼ぎ続ける為には常にユーザーの役に立つものを案内する。

その点は他のアフィリエイトジャンルでも同じことが言えますけど。

これも初心者の方が、これから稼ごうとしたときに、
絶対に忘れてはならない重要なことになります。

既に情報商材に取り組んでいる方やアフィリエイトで、
これから稼ぎたい方、また何のアフィリエイトジャンルを実践するか、
迷われている方は以下の記事を参考にしてみてください。

情報商材アフィリエイトが稼げていない初心者に、おすすめな根拠とは?情報商材アフィリエイトと聞くと ・初心者には難易度が高い ・実績が無いと無理だ ・怪しいので関わらない方が賢明だ...

 

まとめ

今回は、ここまでに

「ブログアフィリエイトはオワコン?」といっ事について
何故そのような事がネットで言われるようになったのかの理由について、
具体的な内容を挙げて解説しました。

しかしブログアフィリエイトはオワコンではなく結論は、
ブログは使い方次第で今後もアフィリエイトにおいて重要な立ち位置であり
資産化を進める上で非常に優れている媒体である事も解説しました。

そしてブログアフィリエイトで初心者が稼ぐ為のポイントとして

・「YMYL」のジャンルは避ける方が賢明

・SNSも活用していく

・ブログの運営は長期的な視点で継続する事が重要

・稼ぐ事が目的であれば必要以上Googleアドセンスに固執しない

・なるべく高単価の案件を扱うように心がける

といった事が重要である事の話をさせていただきました。

ブログアフィリエイトは将来的に様々な方向に拡張させていく事が可能です。

ブログを1つコツコツ継続して育てる事で、
考えられないほどの収益をもたらす「コア」にしていく事ができます。

初心者の方には今は理解できないかもしれませんが、
ある程度の経験と実績が上がるころには私の今の言葉が理解できると思います。

とにかく稼ぐ為に一番重要な事は継続です。

そして継続していく事で経験値やスキルも向上しいていきますから、
稼ぐといった面でもレベルアップしていきます。

焦ったら負けです。

成功パターンや目標までの到達期間は人によってマチマチでしょうけど、
諦めずに続けていけば必ず目的に到達する事ができるでしょう。

この私のブログもマダマダ未熟だと思っていますし、
私自身も目標には全然届いていませんので、

いちろう
いちろう
お互いに目標(夢)を達成できるまで
諦めずにブログアフィリエイトを継続していきましょう!