WordPressブログ始め方

Xserverドメインで無料WordPressサーバーを使う方法

WordPressでブログを運営したいけど
最初は無料サーバーで始める事が出来ないものか調べていると
PHPやデータベースが作成出来ないところが殆どでセキュリイ面でも不安だし…

そんな事を思った事はありませんか?

実はWordPressブログを普通に使える無料サーバーと言うのが存在しています。

既にレンタルサーバーを契約されていてメインブログを運営している方でも
サテライトブログをWordPressブログを作る。

そんなSEO対策としてWordPressブログを作成する際には非常に重宝します。

という事で、

ここではWordPressブログを
普通に運営する事が可能な無料サーバーの「Xserverドメイン」について、
利用手順からWordPressのインストール方法まで解説していきます。

 

それでは始めていきましょう。

 

無料サーバーでWordPressブログの運営が出来る「エックスドメイン」

レンタルサーバーで実績と信頼のあるエックスサーバーが関連サービスとして、
「エックスドメイン」というドメイン取得サービスをスタートされています。

エックスサーバーが、あまりにも有名な為、陰に隠れてしまっているのか。
知っている方が未だ少ないかも知れませんね。

この「エックスドメイン」で実は無料サーバーが用意されているのです。

しかも一般的にある無料サーバーとは異なり無料であっても出来る事が違うんですよ。

エックスドメインの無料サーバーで出来る事

・WordPress簡単インストール機能の装備
・利用可能な独自ドメイン数が10個まで
・作成出来るサブドメイン数は50個まで
・MySQL(データベース)5個まで作成可能

更に嬉しい事に管理パネル(画面)も有料のエックスサーバーと比較しても、
それほど劣っている感が無く非常に扱いやすい管理パネルが用意されています。

つまり「エックスドメイン」で用意されている無料サーバーを使えば、
ドメインを既に所有している方ならば、レンタルサーバー使用料が0円で、
WordPressが使えてしまう事になります。

このサービスを利用すれば実質0円で、
WordPressブログを5個まで運営する事が可能になりますね。

それから「エックスドメイン」で独自ドメインを購入されれば、
更にメリットが増えます。

エックスドメインで独自ドメインを購入した際のメリット

・WordPressを10個までインストール可能になります
・ディスク容量が1GBから3GBへと3倍になります
・利用可能な独自ドメイン数が10個から20個へ2倍になります
・作成出来るサブドメイン数が50個から100個へ2倍になります
・作成できるMySQL(データベース)5個から10個へ2倍になります

つまり

サーバー費用0円でWordPress10個の運営が可能!

という事は普通に凄い事ですよね。

と良い事ばかり話してきましたが、当然デメリットも多少あります。

 

「エックスドメイン」無料サーバーの デメリット

当然ですが無料で使えるので成約や規約もあります。

・メール、電話といったサポートがありません
・要領を有料のサーバーと比較した場合に最大3GBは小さい
・ヘッダーに小さめの広告が表示される
・有料サーバーへのアップグレードは「現時点では不可」

●小さめの広告の大きさ(参考)

エックスドメインの無料サーバーには上記したようなデメリットがあります。

これらの内容を見た場合、サテライトブログやサイトに使う事がBESTだと思います。

またサテライトとして要領を控える為に、
画像を少し少なめにして運営される事を推奨します。

そのような使い方であれば無料ブログのように削除リスクも無く
圧倒的なコスト安で運営する事が可能になります。

いちろう
いちろう
サテライトとして使うのなら全く問題ありませんよ!

無料サーバーのデメリットで有料サーバーへアップグレードは出来ない
という問題ですが最初サテライトとして運営していたブログが予想以上に
アクセスが増えた場合を考慮して独自ドメインだけは取得しておくことを推奨します。

何故なら、有料サーバーへアップグレードは出来なくても、
独自ドメインであれば普通に有料サーバーへ引っ越しする事が出来るからです。

なので安いドメインでも良いので独自ドメインだけは取得して、
運営された方が、どのようにも立ち回れるので安心ですよね。

ドメインは「.com」を取得した場合でも年間990円でワードプレスで運営できれば、実際には驚くほど低コストになりますから。

サテライトブログやサイトとして使用する場合は、
IPを分散する必要がありますので、エックスドメインの無料サーバーで作成するブログは複数個作成しても結果的に同じIPになります。

なので現実問題として1つだけ作成して作りこんでいく事で、
強いブログやサイトに育てていく方が賢明かも知れません。

それであれば要領を考慮した際にも良い使い方だと思います。

広告の表示や要領を気にせずに使いたいのなら
初めから有料版エックスサーバーの利用をおすすめします。

エックスサーバーについて詳しくは、
Xサーバーの「・メリット・デメリット」 実体験談 評判 口コミおすすめな人
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

エックスドメインの無料サーバーにWordPressを導入する手順

WordPressをを導入する為には独自ドメインが必要不可欠なので、
まずは独自ドメインを取得します。

エックスドメインがスタートする前はムームードメインなどで、
独自ドメインを取得する必要がありました。

エックスドメインの無料サーバーを利用するのであれば、
わざわざムームードメインを使うまでも無く価格も意外に安いので、
エックスドメインでドメインを取得された方が作業的にもスムースですね。

Xserverドメインで新規ドメインを取得する手順については、
以下の記事の方では分かり易く図解入りで解説していますので、
そちらをご覧ください。

Xserverドメインで新規ドメインを取得する手順の図解入り解説レンタルサーバーの国内シェアNO1のエックスサーバが関連サービスとして、 「Xserver domain 」というドメイン取得サービス...

 

取得したドメインをエックスドメインの無料サーバーとの設定をします

エックスドメインで取得した独自ドメインであれば、
殆どクリックするだけで設定が出来ます。

まずエックスドメインのサーバー管理パネルにアクセスします。

登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックします。

ドメイン一覧にて、設定を変更したいご契約の右端にあるクイックメニューから、
「ネームサーバー設定」をクリックします。

「Xdomain」にチェックを入れて「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

そして次の確認画面で内容を確認されえて問題がなければ、
「設定を変更する」ボタンをクリックします。

これで「ネームサーバー」の設定が完了しました。

続いて「無料サーバーの設定」の設定を行います。

※ネームサーバーの変更が完全に反映されるまでには一定時間が係ります。
状況によって数時間~24時間程度掛かる場合もあります。

 

エックスドメイン無料サーバーの設定

まず管理パネルのサイドーにある「無料レンタルサーバー」を選択します。

任意の「サーバーID」を決めて設定します。

確認画面で「サーバーIDの登録(確定)」ボタンをクリックします。

「初期設定の完了」と表示されれば、無料サーバーの初期設定は完了です。

 

エックスドメインで取得した独自ドメインの登録

ここでは無料サーバーのドメインを取得した独自ドメインに変更します。

「WordPress管理パネル」のサイドバーより「ドメイン設定の追加」を選択します。

次に「ドメイン設定の追加」のプルダウンメニューから、
取得した独自ドメインを選択します。

そして、「ドメイン設定を追加する(確認)」をクリックします。

これで取得された独自ドメインの登録は完了です。

取得された独自ドメインが反映されるには少し時間が係り、
反映時間は状況により異なります。

 

エックスドメインでWordPressのインストール

無料レンタルサーバーの項目で、
「WordPress」の「利用を開始する」ボタンをクリックします。

サイドバーメニューの「WordPress一覧・設定」下にある
「新規インストール」をクリックし、次に「新規インストール」ボタンをクリックします。

ブログタイトルとメールアドレスを入力して「次へ進む」ボタンをクリックします。

サイトアドレスの欄(黄色囲み線)はドメインのディレクトリに、
WordPressをインストるする場合はディレクトリ名を入力し、普通に、
ドメイン直下にWordPressをインストるする際は空白のままにしておきます。

「確定(WordPressをインストール)」ボタンをクリックします。

「インストールが完了しました。」
と表示されればWordPressのインストールは完了です。

ここで表示されている「ユーザ名」と「パスワード」は、
後に管理上必要になる場合があるので必ず控えて保存しておきましょう。

 

最後に:Xserverドメイン「無料WordPressサーバー」の感想

ここまでXserverドメインの用意されている無料サーバーでありながら
WordPress簡単インストール機能まで装備し独自ドメインを使って、
サーバー費用要らずでWordPressを使う方法について解説してきました。

今までも無料サーバーというのは様々なものが存在してきましたが、
エックスドメインのように簡単にWordPressを運営できる無料サーバーは、
私が知っている限りでは存在していません。

確かに有料のエックスサーバーと比較すると容量的に少なかったり
また、小サイズでありながらも広告が表示されるといった点はありますが、
無料でここまで実用的な無料サーバーは貴重な存在ですね。

メインブログとして使うには流石に物足りなさがありますけど、
サテライトとしてメインブログにパワーを送る為に使用するのであれば、
無料で、これ以上に使えるサービスは今のところ無いのでは?

と本気で思います。

それからサテライトブログを運営するにしてもWordPressテーマ(テンプレート)は、
導入される事をおすすめします。

今はWordPressテーマ(テンプレート)も無料で有料版なみの機能を装備した
本当に良いものもありますから。

という事で、無料から有料までWordPressテーマ(テンプレート)について、
詳しく解説した記事もありますので興味があるようでしたら
どうぞ以下より見てみてください。

WordPressブログにおすすめテーマ【有料版+無料版】の紹介 このような事で悩んではいませんか? 今回ここでは、そのような悩みをスパッと解決します。 WordPressブ...
いちろう
いちろう
是非とも強力なサテライトブログを
エックスドメインで立ち上げてみましょう!