情報商材アフィリエイト

情報商材とは?なぜ売れる?実際に稼げる?書籍とどこが違いを解説!

 

なやみ君
なやみ君

そもそも情報商材って売れてるの?
実際に稼げるものなの?

一般に販売されてる書籍と、どこか違う?
詐欺商材の事じゃないの?

情報商材と聞くと、このように疑問だらけの方がいるというか、
結局のところ真実を知らない方が多いように思われます。

ということで、
今回ここでは情報商材についての疑問が無くなるよう
正しい認識を持てるよう詳しく解説していきます。

ここで今から解説していくことを知っておくだけで、
いわゆる「情報弱者」とは無縁の人になりますから最後まで、
お付き合いくださいね。

 

それでは、始めていきましょう。

 

情報商材とは

情報商材とは名前の通り情報そのものが商品で無形に近いものであり、
ノウハウを情報として提供されている商品などになります。

例を挙げると

・食べる事を我慢しないダイエット
・チビでも美人にモテる方法
・アフィリエイトで稼ぐ方法
・FXで資産を増やす方法
・どもりを克服する方法

このような商品が「PDF・動画・音声」などのファイルや
「DVD・CD」のして一般的には販売されています。

それでノウハウを一人で学んでいく事が可能なものになっています。

私も最初は情報商材を手に入れて学んだ事により
実際に稼げるようになったので確かです。

ただ世の中の多くの人は情報商材に深く関わっている人が少ないため、
真実を理解している方が少ないので普通の人認識は、「アイマイ」なのでしょうね。

私も含め凡人は奇才なな人間と同等の成果を上げるためには、
情報商材は非常に役立つ代えがたいものになっていると思います。

ただ確かに情報商材には粗末で粗悪なものも多く存在しています。

なので情報商材を購入する、

またアフィリエイトするににしても。

・購入すべきでない、

・紹介するべきでない

商品の見極めは重要になります。

 

情報商材と一般書籍との違いについて

一般書籍の場合は、どちらかと言えば内容が、
アバウトな解説をしているものが比較的多く見受けられます。

一方で情報商材は、具体的な方法そして明確に書籍と異なる点は、
秘匿性の高い手法や手段をピンポイントで解説している点でしょう。

また販売者がサーポートをするといった点も
書籍には無い情報商材の特徴になります。

ようするに情報という無形商品に付加価値つけているのが情報商材で、
一般書籍と比較した場合に高い価格で設定されているにも関わらず、
現実に多く取引されているという事実があるわけです。

情報商材と一般書籍の違いを一目でわかるよう表にしてみると

商品 情報商材 一般書籍
内容 ・具体的で専門性が高い
・秘匿性が高い
広く浅く一般的
更新 必要に応じて
アップデートがある
そのままの状態
商品形態 PDF・動画・音声
ファイルなど
冊子のみ
著者との関係 接点が持てる 接点は皆無
商品のサポート 有る 無い
価格 高額 低額

一般書籍の場合は、出版社の都合により数が売れないと
利益が出ない為に、どうしても内容が一般向けのもにしか出版されません。

商品という物は書籍に限らず具体的で専門的であればあるほど
大量販売には向かなくなります。

これは車や洋服なども同様のことが言えますよね。。

逆に情報商材の場合は、ターゲットを絞り、
より具体的で専門的であるほど価値が高まります。

また商品形式がデジタルファイルという事で、
書籍のように在庫を抱える必要もないし商品化する際に
印刷といった手間も時間も必要ではありません。

なので書籍のように一般向けの内容にして大量に販売するという事より
必要とする濃いユーザーが望む内容に制作されるのが情報商材です。

大量に販売する訳ではないので付加価値を付ける事で、
販売価格を高くしても、欲しがるユーザーが存在するという事なんですね。

自分が求めている内容で欲求を満たしてくれたり悩みを解決できるのであれば、
その商品が例え3~30万円したとしても高いとは思わない人が必ずいるものです。

それゆえ実際に情報商材の市場は潤っている訳なんですね。

情報商材を紹介するアフィリエイターも
優秀な人はプロ野球選手並みに稼いでいるという事です。

情報商材アフィリエイトは一般的なアフィリエイトと比較した場合、
報酬単価が圧倒的に高く設定されていますからね。

それが情報商材アフィリエイトが、
普通のアフィリエイトより稼げる理由であり魅力なんです。

情報には価値があるという事

情報というのはリアルの世界でも高い価値があります。

たとえば行方不明者を探す事や犯罪者の情報などに、
高い賞金が付く場合がありますよね。

これも情報には価値があるという事でしょう。

アフィリエイターの場合は、
悩みの解決や欲求を満たす情報を提供しています。

情報というものは、それを欲しがる人が居る限り価値が付くという事ですね。

アフィリエイトを怪しく思われる方が意外といますが、
これは全く普通の事で情報を欲しがる人に的確な情報を届けるわけですから
全くもって正当なビジネスです。

良い情報には価値があり
人々は、必要な情報を手に入れる為にお金を払う訳です。

私も情報商材というものを、これまでに多く購入し実践してきました。

中には全く役に立たないものを掴んでしまった経験もありますが、
アフィリエイトで収入を得る事ができるようになったのも
情報商材を手に入れたからだと思っています。

今後も良い情報商材が世に出てくる事でしょうから
良いものだけを見極める目を養い多くの人に役立てるよう
アフィリエイトで紹介していきましょう。

 

情報商材アフィリエイトの魅力について

情報商材のアフィリエイトは先ほども言いましたが、
報酬単価が非常に高額であるといった特徴があります。

また報酬率にしても商材価格の50%以上といったものも多く
19,800円の商材なら13,000円の報酬。

こんな感じの商材も少なくありません。

なやみ君
なやみ君
そんなに報酬が高いって
詐欺とかじゃないの?

通常のアフィリエイトと比較して、
あまりにも報酬が高いので、
思わず疑いたくなる気持ちもわからなくありません。

でも詐欺なんかではありません。

制作するのにPDF・動画・音声といった形態になるので、
原価が殆ど掛からないから高単価の報酬も可能なんです。

逆に普通のアフィリエイトの商品は製造するのに人件費や材料費など、
もろもろのコストが掛かります。

それでは情報商材のようなアフィリエイト報酬を支払う事は不可能なんです。

しかも情報商材であればコピーする事で、
いくらでも数は増やせるといった強みもあります。

つまり超低コストという事。

これが超高単価の報酬を支払える「カラクリ」なんですね。

例えば先ほど例に挙げた19,800円の情報商材で、
13,000円の報酬のアフィリエイトをする場合、

・10の成約 ⇒ 130,000円(収益額)

・30の成約 ⇒ 390,000円(収益額)

このような報酬を得る事ができます。

これが報酬単価の低いものであれば、
それ相応の数の成約を獲得しなければならないので
作業面からみても効率的でないと言えます。

情報商材アフィリエイトだけに注力する事がベストだとは言いませんが、
大きく稼ぎたいというのであれば、取り組む価値は、
十分あるのではないでしょうか。

 

情報商材で学ぶために購入する際のポイント

情報商材アフィリエイトは稼ぎやすいという事は理解できた。

なので是非とも情報商材アフィリエイトを実践したいという場合は、
私も、そうでしたけど最初は情報商材を手に入れて、
学ばれた方が近道だと思います。

情報商材を購入する際のポイント

・情報商材の良し悪しを見極める

・現在の自分レベルに合う商材を選ぶ

・自分に合った学び方を選ぶ

この3つが重要になります。

・信頼できる販売者か

・疑わしい内容でないか

・実際に売れている商材か

・販売ページはシッカリ作られているか

など良く見て調べてから購入するようにしましょう。

現在の自分レベルに合う商材を選ぶ

情報商材を選ぶ際には商材の内容がレベル的に今の自分に合っている事が重要です。

情報商材には、どのジャンルでも初心者向けのものと、
中上級者を対象としたものがあります。

確かに内容の信憑性が高く良質なものであっても
今の自分のレベルでは消化できないほどレベルの高い内容であれば、
スキルを磨くどころの話ではありませんよね。

例えば、どんなに優秀な小学生であっても
イキナリ大学院レベルの話になれば理解不能になってしまうでしょう。

いきなり飛躍する事はできませんから
コツコツ確実にスキルアップしていく方が結果的に近道になります。

逆に、あまりにも初心や向けで学べるものが何もなさそうな商材も
当然ですけど成長には役立ちません。

どちらのタイプにしても学びができないので、
重要なことは自分のレベルに合った商材を探しましょう。
という話です。

自分に合った学び方を選ぶ

学び方も自分に合ったものというのがあります。

情報商材には、PDF・動画・音声といった様々な形で提供されるので、
自分が最も学びやすいと感じるものは何なのかを知る事も重要です。

人によって動画をメインで学びたいとか
通勤時間中に音声を聞きながら学びたいといった人もいるでしょう。

大切な事は、最も効率良く学べるという事で、
一概に、どれが良いとは断言できません。

 

いちろう
いちろう

因みに私個人的にはPDFをメインにしている商材が、
繰り返し学ぶのに一番適している思います。

様々な商材を購入してみましたが結果は、
PDFをメインにしたものが最も学びやすかったからです。

現在アフィリエイトの教材は様々なタイプが揃っていますので、
どれで学んだら良いのか、また価格面など。

その点につきまして詳しく解説した記事がありますので、
以下より是非とも読んでみてください。

アフィリエイト「教材・スクール(塾)・オンラインサロン・コンサル」学び方比較アフィリエイトを独学して満足のいく結果が得られていますか? 私がアフィリエイトを始めた頃、 やはり最初はお金をなるべく掛けたくな...

 

情報商材を購入後にバックエンドのオファーが有ったら

全ての商材に当てはまる事ではありませんが、
情報商材を購入して少し経過するとバックエンドの
オファーがある場合があります。

バックエンドとは商材の購入者に限定された更に秘匿性が高ノウハウや
充実したサポートなどを薦めるものになります。

バックエンドというのは、先に購入した商材より内容的にも充実されているので、
当然ですが価格面では高くなります。

一般的には15万円~30万円位のものが多く
中には100万円といったバックエンドのオファーもあります。

また情報商材に限らずリアルでも例えば、スポーツジムに入会した際に、
今だけ限定で○○さんお直接個人指導が月額5万円の追加で、
受けられるコースもありますよ…。

といった紹介をされる場合もありますが、
このような事をマーケティング的にはバックエンドと呼びます。

情報商材によってバックエンドで提供されるものも違いもありますが、

・内容的に自分が求めているものがあるか

・価格的に現状で投資可能な金額であるか

といった事で判断されると良いでしょう。

 

情報商材で学べば必ず成果を上げる事がでるのか?

「絶対に誰でも簡単に結果が出せる○○の方法」
といった「絶対に」とか「誰でも簡単」といったことを
強くアピールする商材は詐欺商材の可能性が高くなります。

例えば、どんない高い高額率を誇る予備校であっても
そこで学べば必ず○○大学に合格できるといった事はありませんよね。

情報商材にも「錬金術」のようなものは存在しません。

情報商材の場合も同じ教材を手にされ学ぶ者の中にも、
成果を上げる事が、できる人とできない人がいます。

それは、どれだけ真剣に取り組めるか、使える時間や継続力といった事で、
大きく変わってしまいます。

しかし一般的に間違った理解をせず正しく学ぶ事で、成果は出るものです。

1つの情報商材との出会いで飛躍することも

アフィリエイトを始めて、あれこれ工夫や努力しても
一向に成果が出なくてストレスばかりが溜まっていく。

そんなパットしないアフィリエイターが、
1つの情報商材に巡り合った事がキッカケで飛躍的に成長を始める。
といった話が実際にあります。

1つの商材を手に入れた事で点と点が繋がったとでも言いましょうか、
考え方や作業方法を少し変えただけで成功できた。

教材の通りに学んでいく事で、潜在能力が開花したり
成功のサイクルにシフトできたという人もいるでしょう。

独学や経験、根性論だけでは超えられない壁というものがあります。

優秀で自分に合った教材と出会えたおかけで人生が変わった人は実在します。

世間ではいろいろな事が言われている情報商材ですが、
中には本物がある事も間違いではありません。

成果をあげるために、自分にあった情報商材を本気で探してみましょう。

 

まとめ

ここまでの解説で情報商材とは何なのかザックリとでも
イメージできるようになられたと思います。

自分が購入する場合またはアフィリエイトする場合においても、
どのような商材を選択すれば良いか分かってきたと思います。

情報商材は良いものを見極める事で、
自分の成長にも繋がりますし紹介する事で感謝され、
しかも報酬を得る事ができるといったメリットがあります。

しかし逆に粗悪なものを手にしてしまえば何も得る事がなく
出費した分だけ損失になるだけです。

またアフィリエイトで紹介すれば信用を失います。

正に諸刃の剣とも言えるでしょう。

いちろう
いちろう
ここまでの記事の内容を参考にしていただき
本物の商材を手に入れスキルを磨きながら経験値を積んで、
情報商材アフィリエイトで稼せげるようになってください